上野樹里の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

上野樹里(うえの じゅり)

 

%e4%b8%8a%e9%87%8e%e6%a8%b9%e9%87%8c

 

1986525日生

167cm

 

兵庫県出身の女優

 

以下では上野樹里さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

14歳の時にファッション誌の専属モデルのオーディションに応募し落選するも、モデル事務所の目に留まり芸能界入り。

 

2001年クレアラシルのイメージガールとして芸能界デビュー。

 

 

2002年にドラマ「生存 愛する娘のために」で女優デビュー。

 

2004年に出演した「スウィングガールズ」で日本アカデミー賞新人賞を受賞し、映画も大ヒットしたことから注目される。

 

 

「幸福のスイッチ」や「奈緒子」といった映画に主演するが、2006年に出演したドラマ「のだめカンタービレ」が当たり役となる。

 

 

その後も「素直になれなくて」や大河ドラマ「江」、「ウロボロス」といった話題作に出演し、演技派女優の地位を固める。

 

私生活では20165月にミュージシャンの和田唱と結婚。

 

 

DJ SAORI、シンガーソングライターの上野まなは実姉。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 日出高校 偏差値42(かなり容易)

※普通科入学後、通信科に編入

 

上野樹里さんの母校・日出高校は、多くの芸能人の出身校で知られています。

 

堀越学園などと同様に芸能コースを設置して、芸能活動への理解度の高さなどが人気の秘訣です。

 

上野さんは地元の加古川市立加古川小学校から加古川市立加古川中学校に通学していましたが、高校進学同時に上京し、この頃から女優としてのキャリアをスタートさせています。

 

その後、高校3年生の時に出演した映画「スイングガールズ」の大ヒットもあり、一躍人気女優となったこともあって、同校の普通科から通信科に転籍しています。

 

%e4%b8%8a%e9%87%8e%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

上野樹里さんは高校を卒業後は大学に進学せずに、女優活動に専念することになります。

 

実は上野さんは幼少期に父親が工場経営に失敗し家も手放すなど、かなりの苦労をしてきました。

 

しかも彼女が14歳の時に母親を病気で亡くしています。

 

その頃から芸能界で成功することを夢見るようになったのですが、見事女優として大輪の花を咲かせることができました。

 

また上野さんは三人姉妹の末っ子ですが、ふたりの姉もDJシンガーソングライターとして芸能活動をしています。

 

自分の演技に対しても厳しいことで知られる上野さんですが、幼いころからのハングリー精神が活かされているようですね。

 

結婚を機に、女優としての新境地を見せてほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ