平愛梨の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

平愛梨(たいら あいり)

 

 

19841212日生

身長155

 

兵庫県出身のタレント、女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

6人きょうだいの長女で、弟(三男)は都議会議員の平慶翔、

妹は女優の平祐奈。

 

1999年にオーディション番組「チャンスの殿堂」で、

グランプリを獲得して芸能界入り。

 

 

同年の映画「ドリームメーカー」で女優デビュー。

 

2001年の「3B組金八先生」でドラマ初出演。

 

2008年のオーディションでヒロイン役を獲得して出演した

映画「20世紀少年」で注目される。

 

 

2010年の「天王寺ブロードウェイ」でドラマ初主演。

 

2011年から情報番組「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーを務める。

 

以降も「ピースボート」や「ボーイズ・オン・ザ・ラン」、

「東京バンドワゴン」などの連続ドラマに主要キャストして出演。

 

2015年の「摂氏100℃の微熱」で映画初主演。

 

20171月にサッカー選手の長友佑都と結婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

※後に北豊島高校通信制に転校して卒業

 

平愛梨さんが入学したのは、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

兵庫県明石市出身の平さんですが、14歳の時に芸能界入りするとともに上京。

 

そのため明石市立江井島中学校から世田谷区立駒沢中学校転校して卒業しています。

 

高校はより芸能活動がしやすいように、同校の芸能コースに進学しました。

 

ところがどうやら仕事が忙しくなったようで、時期は不明ですが北豊島高校の通信制に編入して卒業しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

平愛梨さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は女優活動を本格化させて、さらに多くのテレビドラマや映画に出演します。

 

しかし下積み生活が長くあまりスポットライトは当たりませんでしたが、23歳の時に出演した映画20世紀少年」で知名度を大幅に上げることになります。

 

以降は話題の連続ドラマに主要キャストとして起用され、またタレントとしても情報番組やバラエティー番組でレギュラーを務めます。

 

結婚を機に大幅に露出も減りそうですが、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ