与田祐希の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

与田祐希(よだ ゆうき)

 

 

200055日生

身長152

血液型はO型

 

福岡県福岡市出身の歌手、タレント、女優

乃木坂46のメンバー

本名同じ

 

以下では与田祐希さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

20169月に乃木坂46の第3期メンバーオーディションに合格して、グループ入り。 

2017年2月に舞台「3人のプリンシパル」で女優デビュー。 

20178月の乃木坂4618THシングル「逃げ水」で、大園桃子とともに初のセンターに抜擢された。

また同月の「東京アイドルフェスティバル2017」に出演。

同年12月に1stソロ写真集「日向の温度」をリリース。

2018年1月に「モブサイコ100」でテレビドラマ初出演。

他にも「おはスタ」や「セブンルール」、「明石家紅白」などのテレビ番組に出演している。 

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 玄界高校 国際文化コース 偏差値50(普通)

 

 

与田祐希さんが入学したのは、県立の共学校の玄界高校です。

 

同校は普通科(偏差値46)のほかに、国際文化コースを設置。

 

このコースは海外からの留学生や帰国子女が在籍しており、英語を重点的に学習して留学などのプログラムも用意されています。

 

与田さんは公式ブログで高校時代には「お菓子を作る部活動」に入っていたことを明らかにしています。

 

「福岡の高校で、お菓子を作る部活動に入っていました!でも基本皿洗いと食べる専門。ケーキやったらショートケーキとチョコレートケーキとイチゴのタルトがすきです!鉄板かな?」

 

高校1年生の時に乃木坂46のオーディションに合格してメンバー入りしており、以降は首都圏の高校あるいは通信制の高校に転校しています。

 

 

また当初は公式ブログなどでも学校の話題に触れないことから「中退したのでは?」との憶測もありましたが、後に「中間テスト」などを報告しており、転校後も高校に通学していることは確実です。

 

※追記

2019年3月にAKB48の福岡聖菜さんが与田さんとともに高校を卒業したことを報告しました。

 

 

 

卒業した高校は不明ですが、画像にもあるとおりやはり高校は通信制課程でした。

 

 

乃木坂46のオーディションを受けたのは自分の将来像が描けなかったからで、ちょうどそのタイミングで3期生のオーディションを知り、アイドルになりたい気持ちもあったことから、受けなければ後悔すると思い応募したとインタビューで明らかにしています。

 

与田さんはグループ入り当初から注目されていましたが、高校2年生の7月にグループの18枚目のシングル「逃げ水」で早くもセンターに起用されています(大園桃子とWセンター)

 

 

また高校2年生の12月に初のソロ写真集「日向の温度」をリリースすると、水着初挑戦ということもあって、乃木坂史上最多タイの初版10万部を記録するほどでした。

 

 

さらに高校2年生の1月には「モブサイコ100」でテレビドラマに初出演するなど、メディアもこぞって与田さんを取り上げています。

 

 

加えて高校3年生の頃からは単独でのタレント活動が急増し、「おはスタ」などにも出演しています。

 

 

このように与田さんにとってはかなり充実した高校時代でした。

 

なお与田さんは高校卒業後の進路については明言していませんが、高校時代の多忙さなどを考えれば、大学に進学しない可能性が高そうです。

 

このあたりは何かありましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:福岡市立志賀中学校 偏差値なし

 

 

与田祐希さんの出身中学校は、福岡市にある公立校の志賀中学校です。

 

与田さんは福岡市の沖合にある志賀島(しかのしま)出身で、この中学校は島外の学校ですが、志賀島は道路で福岡市と結ばれていることから、バスや自転車での通学が可能です。

 

 

中学時代にはソフトテニス部に所属していましたが、与田さん曰くテニスは得意じゃなかったとのこと。

 

ただし、テニス部は中学2年生の時にやめてしまったことをブログに綴っています。

 

中学では女子ソフトテニス部に入りたい!って思って部活にも入ってみたけど、中学2年生の終わりにやめました。あと数ヶ月で引退っていうところで。心が弱くて自分に負けてしまいました」

 

また当時はジャズダンスを習ったこともあり、運動やスポーツ時代は好きであることをインタビューで明らかにしています。

 

(中学時代)

 

さらに中学時代には女子のグループに入れなかったとのこと。

 

「中2になったときにはもうみんなと仲良くなれていたけど、女の子特有の仲良しグループみたいな…そういうのにはやっぱり入れなくて。私が勝手にそう思ってしまっただけかもしれないけど、壁がありました」

 

そして与田さんは2018年4月に出演した「乃木坂工事中」で中学校時代に書いた「10年後の自分を励ます手紙」を公表しています。

 

内容は「結婚してないし彼もいないと思います。でもそれは悪いことじゃないよ。いつかできると信じて頑張ってください」「厳しいときは動物を飼えば大丈夫。あと、お金は大切にしてください。家族とかおばあちゃんをハワイに連れていけるように頑張れ」というもの

 

他のメンバーからは「かわいい」と声が上がったものの、本人はかなりの赤面で恥ずかしがっていました。

 

 

加えて与田さんは中学時代の一時期不登校になったことを明らかにしていますが、卒業する頃にはクラスメイトたちと打ち解けて、卒業したくないと心から思ったそうです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

出身小学校は不明ですが、島内には福岡市立志賀島小学校と福岡市立勝馬小学校の2校しかないので、このいずれかに通学していたはずです。

 

また与田さんの実家の前に小学校はあったのですが、あえて遠くの小学校に入学したそうです。

 

「私は全校児童20人くらいの田舎の小学校に通っていました。地元からバスで30分くらいかな??家の目の前に小学校があったけど、あえて小さな学校に通いました。自然豊かで、みんながみんな家族みたいで、あたたかい小学校でした」

 

家族構成は両親と弟の4人家族です。

 

実家のある志賀島は人口およそ1600人程度の自然豊かな島で、のんびりと育ったそうです。

 

 

実家には犬や猫、ウサギやヤギがおり、動物に囲まれて育ったことから、かなりの動物好きを公言しています。

 

与田さんは小学生の頃からかなり活発で、田舎だったこともあり小学生の頃は木登りや海水浴を楽しんだと話しています。

 

 

また岩の上から海に飛び込んだこともありましたし、出演した「乃木坂工事中」では通学途中に野生のイノシシに襲われたエピソードを話しています。

 

 

小学生時代は毎年運動会で一輪車演技があったことから、小学校1年生の頃から一輪車をはじめており、お見立て会でもその腕前を披露したことがありました。

 

 

また特技として挙げている水泳は6年間習っています。

 

 

 

以上が与田祐希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ内では第3期のメンバーながら人気も急上昇して、早くもセンターに起用されるなど、期待も非常に高いようです。

 

 

将来的にはグループのエースになる可能性もあり、このあたりも楽しみです。

 

またこのところは女優やタレントとして単独でのメディア出演も増えてきましたし、1st写真集の売れ行きも好評とのこと。

 

今後の大きな成長にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ