坂井真紀の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

坂井真紀(さかい まき)

 

 

1970517日生

身長160

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

当初はモデルとして活動して、1990年に4代目のリハウスガールに

起用される。

 

1992年のドラマ「90日間のトテナム・パブ」で女優デビュー。

 

同年の東京ビューティーセンター(TBC)のCMで注目を集める。

 

 

1993年に「太陽が教えてくれる」で歌手デビューして、

シングル5枚とアルバム1枚をリリースしている。

 

 

1996年の「ユーリ」で映画初出演。

 

以降も多くの作品に出演しており、テレビドラマの代表作は

「長男の嫁」や「ビッグウイング」、「ウェルかめ」など。

 

2001年から2007年までバラエティー番組「ココリコミラクルタイプ」の

レギュラーを務めた。

 

私生活では2009年に写真家と結婚し、2011年に長女を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 十文字高校 偏差値60(やや難関)

 

坂井真紀さんの出身校は、私立の女子校の十文字高校です。

 

同校は進学校として知られるほか、女子サッカー部は強豪です。

 

坂井さんは中学生の時からソフトテニス部に所属して、

台東区で2位になったこともあるなど、スポーツは得意でした。

 

高校でもソフトテニス部で活躍しています。

 

台東区の区立中学時代には落語家の林家三平さんと同級生で、

当時からかなりモテたようです。

 

【主な卒業生」

YOU(タレント)

三原じゅん子(政治家)

池内淳子(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:十文字学園女子短期大学部 偏差値40(当時)

※現在は十文字大学

 

坂井真紀さんは高校卒業後は、系列の十文字学園女子短大に

進学しています。

 

短大では教養学科に在籍していましたが、1997年に廃止されています。

 

短大在学中はモデルとして活動して、20歳の時に

4代目リハウスガールに起用されます。

 

その後は連続ドラマの出演や「絶対キレイになってやる」の

フレーズが話題になったTBCCMなどで注目されます。

 

現在までにかなりの数のテレビドラマや映画に起用されており、

未だに根強い人気を誇ります。

 

アラフィフとは思えない相変わらずの若々しさで、

末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ