薬師丸ひろ子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

薬師丸ひろ子(やくしまる ひろこ)

 

 

196469日生

身長154.5

 

東京都出身の女優、歌手

本名は薬師丸博子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

1978年に映画「野生の証明」のオーディションに合格し、

同作で女優デビュー。

 

 

1980年の「翔んだカップル」で映画初主演。

 

1981年の映画「セーラー服と機関銃」で大ブレイクを果たし、

主題歌で歌手デビュー。

 

 

歌手としては同作のほか、「探偵物語」と「Woman」が

オリコン1位を記録している。

 

以降も「里見八犬伝」や「探偵物語」、「Wの悲劇」など

主演映画が軒並みヒットし、1980年代を代表する女優となる。

 

1997年の「ミセスシンデレラ」で連続ドラマ初主演。

 

 

2005年に映画「ALWAYS 三丁目の夕日」で日本アカデミー賞

最優秀助演女優賞を受賞。

 

2014年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

私生活では1991年に歌手の玉置浩二と結婚するも、

1998年に離婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 八潮高校 偏差値46(やや容易)

 

薬師丸ひろ子さんの出身校は、都立の共学校の八潮(やしお)高校です。

 

港区立青山中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃から女優として活動しており、高校2年生の時には

「セーラー服と機関銃」で大ブレイクしていますが、

至って普通の高校生活を送っていました。

 

中学生の時に映画で共演した高倉健さんの「チャラチャラするな」

という言葉を守り、高校時代の恩師からは「学校を休むな」と

言われたことが影響したようです。

 

そのため当時はアイドルのような人気を誇ったものの、

映画以外の仕事はほとんどしなかったことから、

普通の高校生同様の生活ができたと語っています。

 

ちなみに学生時代は合唱部に所属していましたが足が速く、

毎年リレーの選手に選ばれていたそうです。

 

【主な卒業生】

関根勤(タレント)

二階堂ふみ(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:玉川大学 文学部英米文学科 偏差値50(普通)

※現在は英語教育学科

 

薬師丸ひろ子さんは高校卒業後は、玉川大学に進学します。

 

高校を卒業したら芸能活動に専念することも考えましたが、

高倉健さんに相談したところ、「大学は出ておいたほうがいい」

と言われて同大に進学しました。

 

大学進学後も学業と両立させるために、仕事は極力映画のみに絞って、

留年することなく卒業しています。

 

以降も映画を中心に活動するとともに、30歳を超えてからは

テレビドラマへも出演しはじめます。

 

主演作こそ少なくなりましたが、50歳を超えても人気は健在で、

第一線で活躍しています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ