川谷絵音の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

川谷絵音(かわたに えのん)

 

%e5%b7%9d%e8%b0%b7

 

1988123日生

 

本名は川谷健太

 

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・ギター担当。

バンドの全曲の作詞・作曲も担当。

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

元々はIndigo la Endというバンドに所属していたが、2012年にベースの休日課長、キーボードのちゃんMARIドラムのほな・いこかと遊びのつもりでバンドを結成。

 

 

2014年メジャーデビューし、「猟奇的なキスを私にして/アソビ」がヒット。

 

 

2015年にも「私以外私じゃないの」「ロマンスがありあまる」「オトナチック/無垢な季節」がヒットして紅白歌合戦にも初出場。

 

 

既婚者であるが、20161月にタレントのベッキーとの不倫を「週刊文春」にスクープされた。

 

 

20165月に離婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:長崎県 長崎東高校 偏差値62(やや難関)

 

川谷絵音さんの出身高校は長崎県立長崎東高校です。

 

長崎県でも進学校として知られる共学の高校です。

 

また伝統校だけに、これまで各界に数多くの卒業生を輩出していることで知られています。

 

長崎東中学校から同校に進学しています。

※訂正

長崎東中学校は2004年の開校なので川谷さんの出身校ではありませんでした。

長崎市内の公立校の出身のようですが、校名などは不明です。

 

川谷さんは高校時代にはじめてバンドを結成し、楽器を弾けなかったことからボーカルを担当を担当しますが、これがミュージシャンになる礎となりました。

 

ちなみに高校時代はあまり目立つタイプじゃなかったようです。

 

 (高校時代)

 

【主な卒業生】

西岡武夫(政治家)

吉田真人(アナウンサー)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京農工大学 応用分子科学科 偏差値55~60(やや難)

 

川谷さんの出身大学は東京農工大学。

 

私立の東京農業大と混同されることが多いのですが、こちらは東京都府中市にある国立大学です。

 

川谷さんは大学進学と同時に軽音楽部に入部します。

 

しかし部員間の軋轢もあり、一時はお笑い芸人を目指して人力舎が経営するスクールに通うことも検討しました。

 

結局、インディゴ・ラ・エンドというバンドを結成して音楽活動を再開しますが、これがプロのミュージシャンとなるきっかけとなりました。

 

一方で同大を卒業後は大学院に進学し、セラミック素材を使った燃料電池について研究しています。

 

しかしゲスの極み乙女。のメジャーデビューが決まりCDも売れはじめると、音楽活動が多忙になったようで、その後中退しています。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ