小澤征悦の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

小澤征悦(おざわ ゆきよし)

 

 

197466日生

身長183

 

サンフランシスコ出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父は指揮者の小澤征爾、姉はエッセイストの小澤征良、

従兄はミュージシャンの小沢健二。

 

1998年のドラマ「徳川慶喜」で俳優デビュー。

 

1999年の「豚の報い」で映画初出演。

 

2002年のNHKの朝ドラ「さくら」の主演で注目される。

 

2003年の「さくら」で舞台初出演。

 

 

以降も「ヤング・ブラックジャック」や「ハンチョウ」などの

連続ドラマの出演を経て、2013年の「パワーゲーム」でドラマ初主演。

 

2014年の「TEAM-警視庁特別犯罪捜査本部-」で連続ドラマ初主演。

 

他にも教養番組のナビゲーターや歴史番組のナレーターなども務める。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成城学園高校 偏差値64(やや難関)

 

小澤征悦さんの出身校は、私立の共学校の成城学園高校です。

 

同校は資産家や著名人の子息が多く通学することで知られていますが、

小澤さんも系列の成城学園初等科、成城学園中学校を経て

同校に内部進学しています。

 

中学・高校時代は長身を活かしてバスケットボール部で活躍しており、

運動神経もいいようです。

 

なお同校在学中には2学年下に、女優の木村佳乃さんが

在籍していました。

 

【主な卒業生】

山口もえ(タレント)

及川光博(ミュージシャン)

森山直太朗(シンガーソングライター)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:成城大学 文芸学部 偏差値58(当時)

 

小澤征悦さんは高校卒業後は、系列の成城大学に内部進学しています。

 

現在同学部の偏差値は53程度ですが、小澤さんが在籍した頃は

現在よりもレベルが高かった時代です。

 

大学でもバスケットボール部に所属しており、その傍らで

アメリカのボストン大学に一年間の留学も経験しています。

 

ボストン大学では映画製作のクラスを専攻しましたが、

映画の勉強のために演劇の授業に参加したことをきっかけに、

俳優を目指すことになります。

 

24歳の時に俳優デビューすると、コンスタントにドラマや映画に

起用されて、着実にキャリアを重ねています。

 

40歳の時に連続ドラマ初主演するなど、やや遅咲きの感もありますが、

以降も話題の連続ドラマの主要キャストに起用されるなど、

安定した演技力で人気を博しています。

 

バイプレーヤーとしての評価も高いので、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ