潮田玲子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

潮田玲子(しおた れいこ)

 

 

1983930日生

身長166㎝ 60kg

 

福岡県出身のタレント、元バドミントン選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2002年にバドミントンの実業団の強豪の三洋電機に入社。

 

チームメイトの小椋久美子とペアを組んで、全日本選手権5連覇、

北京オリンピック5位などを達成するも2008年にペア解消。

 

 

20103月に三洋電機を退社して、日本ユニシスとプロ契約。

 

同年の「世にも奇妙な物語」でドラマ初出演。

 

2012年に池田信太郎との混合ダブルスでロンドンオリンピック

出場も、一次リーグ敗退。

 

同年のヨネックスオープンで現役を引退。

 

現役時代から多くのメディアに登場しており、

引退後はタレントとしても活動を開始

 

私生活ではJリーガーの増嶋竜也と2012年に結婚し、

2015年に第一子を出産。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:九州国際大学附属高校 女子部 偏差値50(普通)

※現在は男子部と統合されて共学化

 

潮田玲子さんの出身校は、北九州市にある私立の女子校(当時)の

九州国際大学附属高校です。

 

同校は部活動が盛んで硬式野球部や陸上部、バドミントン部が

県内では強豪として知られています。

 

潮田さんは3歳の頃からバドミントンをはじめ、小学生の頃に

全国3位を記録。

 

苅田町立新津中学校3年生の時に全国大会のシングルスを制して、

スポーツ推薦で同校に進学しています。

 

高校1年生の時に後に「オグシオ」で人気を博すことになる

2歳年上の小椋久美子さん(大阪・四天王寺高校)と

コンビを組んでいます。

 

高校3年生の時には小椋さんとのペアでオランダジュニアと

ドイツジュニアで準優勝となり、アテネオリンピックの

特別強化指定選手となっています。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

板谷由夏(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

潮田玲子さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

三洋電機に入社しています。

 

当初は大学進学か実業団入りかで悩みましたが、

パートナーの小椋久美子さんに口説き落とされて、

小椋さんも所属する同社に入社します。

 

実業団入り後はさらに力をつけて、北京オリンピック5位入賞

などをしたほか、「美人ペア」として多くの話題を呼ぶことになります。

 

オリンピックでこそメダル獲得はなりませんでしたが、

引退後はタレントとして活動するほか、CMなどにも出演しています。

 

相変わらずの美貌で、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ