柄本時生の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

柄本時生(えもと ときお)

 

 

19891017日生

身長176

 

東京都出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の柄本明、母親は女優の角替和枝、

俳優の柄本佑は兄。

 

2003年に当初は兄が出演するはずだった映画「すべり台」の

オーディションに合格して俳優デビュー。

 

2004年の「4TEEN」でドラマ初出演。

 

2006年の「功名が辻」で連続ドラマ初出演。

 

2008年の「俺たちには明日はないッス」で映画初主演。

 

 

同年の「ジョンとジョー」で舞台初出演。

 

以降も「アフロにした、暁には」や「スラッカーズ」などの

映画に主演している。

 

「八重の桜」や「ハンチョウ」などの話題の連続ドラマの

出演を経て、2016年の「初恋芸人」で連続ドラマ初主演。

 

 

テレビドラマや映画のほか、コンスタントに舞台にも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 和光高校 偏差値50(普通)

 

柄本時生さんの出身校は、私立の共学校の和光高校です。

 

同校は芸能人や音楽や芸術関係者が多く在籍していることで

知られています。

 

柄本さんは系列の和光中学校から内部進学しています。

 

14歳の時に俳優デビューしており、高校在学中もコンスタントに

映画やドラマに出演しています。

 

なお実兄の佑さんも同校の卒業生です。

 

【主な卒業生】

岡田惠和(脚本家)

大鶴義丹(俳優)

佐藤琢磨(元F1ドライバー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

柄本時生さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念します。

 

高校を卒業した後はさらに多くの作品に出演して、

役者としてのキャリアを積んでいきました。

 

主演作は少ないものの、話題の連続ドラマや映画で

主要キャストに起用されることも多く、根強い人気も

誇っています。

 

また父親や兄と同じように演技力にも定評があり、

製作サイドの信頼も厚いなど、今後も多くの作品に

起用されていきそうです。

 

年齢的にもまだまだ伸びしろはありますし、

俳優としても大きく進化する可能性も秘めています。

 

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ