桜田通の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

桜田通(さくらだ どおり)

 

07

 

1991127日生

 

東京都出身の俳優

身長180㎝ 体重55kg

本名同じ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの次男で、兄と姉、妹がいる。

 

13歳だった2005年から芸能事務所に所属して子役として活動。

 

同年のドラマ「瑠璃の島」で俳優デビュー。

 

2006年から舞台「テニスの王子様」の主演に抜擢されて、

2007年まで出演。

 

08

 

2007年の「あしたの私のつくり方」で映画初出演。

 

2008年の「アクエリアンエイジ」で映画初主演。

 

09

 

2009年の「白百合兄弟のハンサムな食卓」でドラマ初主演。

 

以降も「弱くても勝てます」や「こえ恋」、「HOPE」などの

連続ドラマにレギュラー出演。

 

2017年の「クズの本懐」で連続ドラマ初主演。

 

「全員、片想い」や「続・深夜食堂」、「君の膵臓を食べたい」

などの映画にも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

桜田通さんの出身校は、多くの芸能人の母校である日出高校です。

 

中学生の頃に子役としてデビューしていますが、14歳の時に

舞台「テニスの王子様」の主役に抜擢。

 

そのためより幅広く芸能活動をするために、同校の芸能コースに

進学しています。

 

高校時代は女優の岡本玲さん(後に通信制に編入)や

逢沢りなさんと同級生でした。

 

高校時代の情報はほとんどありませんが、高校3年生の頃まで

「テニスの王子様」の舞台を務めあげているので、

仕事中心だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

桜田通さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年から本格的にテレビドラマや映画にも

出演しはじめて、特に映画では「アクエリアンエイジ」や

「仮面ライダー電王」で主演するなど、順調な滑り出しを

見せています。

 

以降も着実にキャリアを積んで、現在では連続ドラマで

主演を務めるほどの若手人気俳優となりました。

 

演技力の評価も高いことから、今後もドラマや映画の主演作も

増えていきそうです。

 

俳優としてブレイクする兆しもありますから、今

後の動向などにも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ