水卜麻美アナの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と高校時代

 

水卜麻美(みうら あさみ)

 

06

 

1987410日生

身長158

血液型はAB型

 

千葉県出身のアナウンサー

日本テレビ所属

 

本名同じ、愛称はミトちゃん

以下では水卜麻美さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

20104月に日本テレビにアナウンサーとして入社。 

同年8月の「全日本少年サッカー大会」の中継でデビュー。 

20113月に「NNNニュースサンデー」で、初の地上波ニュース番組を担当。 

同月に「ぐるぐるナイティナイン」で初のバラエティー番組の進行を担当し、情報番組「ヒルナンデス!」で初のレギュラー。 

以降も「有吉ゼミ」や「幸せ!ボンビーガール」などの人気番組を担当。 

2013年から2017年まで5年連続で「好きな女子アナランキング」1位を獲得している。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:慶応義塾大学 文学部英米学科 偏差値65(難関)

 

 

水卜麻美さんは高校卒業後は、私立の名門の慶応義塾大学に進学します。

 

慶応大学に進学した理由を次のように語っています。

 

「もともと私立大学が第一希望で、慶應を選んだ理由は「東京の大きな大学で、かっこいいな」という、単純なものでした。実は高校時代に入っていたバレー部の顧問の先生も、同じ学校の同じ学部なのですが、その先生が大好きだったこともきっかけの一つかもしれません」

 

大学1年生の時はバレーボールのサークルに所属して、アルバイトや学業に明け暮れています。

 

 

アルバイトは塾講師を4年間していました。

 

「大学時代の夏休みや冬休みは、塾講師のアルバイトに費やしましたが、教えた子どもを難関校に何人も進学させたといった実績はありません」

 

大学2年生であえて難しいとされる英文学を専攻し、膨大な課題をこなす傍らで同じ専攻の友人たちと濃い人間関係を築くことができたとインタビューで話しています。

 

大学3年生の頃から子供の頃からの夢だったアナウンサーを本格的に目指して、TBSのアナウンススクールにも通学しています。

 

なお女子アナウンサーの登竜門となっている大学のミスコンですが、大学時代は「誰からも推薦されずに、4年間が終わった」と語っており、大学時代は無縁でした。

 

 

また就職活動期は長所や特技が思いつかなかったので、苦労したことをインタビューで明らかにしています。

 

「だから就職活動はつらかったです。エントリーシート(応募書類)では自己PRを書かなければならないのに、何も思いつかない。長所を挙げようとしても一個もなく、がくぜんとしました」

 

就職活動では、フジテレビやTBS、テレビ朝日などのキー局も受験しましたが、最終選考まで行かずに落選しています。

 

「東京のテレビ局を4社受けて、最初の3社は不採用。落ち込んで泣きました」

 

また日本テレビから内定の電話がかかってきた時には、新橋のカフェで大泣きしたとのこと。

 

ただし日本テレビの入社試験の面接の際には口を曲げて白目の変顔を作り、「葛西臨海公園で見たボラの顔マネ」を披露するという荒業に出ています。

 

人気アナウンサーの水卜さんですが、就職活動はかなり苦労していたようですね。

 

また日本テレビにアナウンサーとして入社当初も、花がないとか地味などの声もありました。

 

 

しかし飾らない気さくなキャラクターや大食いも辞さない体当たりでのレポートなどがウケて、次第に人気も上昇。

 

 

現在では女子アナ人気NO.1に輝くとともに、日テレのエースアナとしても活躍中です。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 渋谷教育学園幕張高校 偏差値75(超難関)

 

 

水卜麻美さんの出身校は、私立の共学校の渋谷教育学園幕張高校です。

 

同校は千葉県内でもっとも難関な高校として知られ、東大や京大などの最難関大学に進学する生徒を毎年輩出しています。

 

ちなみにこの高校の近年の東京大学の合格者数は次のようになっています。

 

2014年:48名

2015年:56名

2016年:76名

2017年:78名

2018年:48名

 

他にも早稲田大学への合格者数が200名を超える年もあるなど、かなりの進学実績を誇る高校です。

 

水卜さんは高校時代はバレーボール部に所属しており、セッターを務めていました。

 

 

チームは予選で敗退するほどの実力でしたが、弱いなりにみんなで1勝できるように工夫して練習したことをインタビューで述べています。

 

性格は人見知りで、クラスの人たちと打ち解けるのに時間がかかると語っています。

 

ただしいったん打ち解けるといつの間にかいじられキャラになっており、高校時代は人気者でした。

 

高校時代の卒業アルバムで、「変顔がすごい人」のランキングで1位となっています。

 

また水卜さんは「高校デビューしました」と話しており、高校時代からスカートの丈が短くなったとのこと。

 

なお高校時代に彼氏がいたことをバラエティー番組で明らかにしており、学校帰りに遠回りして、幕張の海を一緒に散歩したエピソードを話しています。

 

07

(高校時代)

 

【主な卒業生】

田中圭(俳優)

皆藤愛子(アナウンサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:渋谷教育学園幕張中学校 偏差値75(超難関)

 

 

水卜麻美さんの出身中学校は、私立の共学校の渋谷教育学園幕張中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設されている系列校で、そのため高校へは一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

とは言えこの中学校の難関度は千葉県内で一番なので、中学受験をして合格した水卜さんは相当の学力を有していたことがわかります。

 

 

中学校でもバレーボール部に所属しており、スポーツは好きだったようです。

 

中学2年生からはバレーボール部の部長を務めており、校内でも委員長を務めるなど、中学時代は模範的な生徒でした。

 

(中学時代)

 

加えて水卜さんは高校時代よりも中学時代のほうが積極的で、前に出ることも多かったと述べています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



 

出身小学校:市川市立大柏小学校

 

 

水卜麻美さんの出身小学校は、地元市川市の公立校の大柏小学校です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

 

ちなみに水卜家の3きょうだいはみな優秀で、妹は慶応義塾大学の経済学部、弟は東京大学の文科Ⅱ類に合格しています。

 

 

水卜さんは子供の頃から朝の情報番組「めざましテレビ」を見ており、小島奈津子さんに憧れて小学生時代からアナウンサーになりたいと思っています。

 

 

また小学校でも放送委員を務めており、卒業文集には「アナウンサーになりたい」と書いています。

 

卒業式では在校生代表のあいさつもしており、当時から優等生でした。

 

 

以上が水卜麻美さんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

入社当初はさほど目立つ存在ではありませんでしたが、現在は押しも押されぬ人気アナウンサーになっています。

 

変顔や大食いリポートなどを顔色を変えずにやってのける飾らない姿が視聴者に大ウケして、好きなアナウンサーランキングでも5年連続で1位となって、堂々の殿堂入りも果たしています。

 

 

本人の上昇志向も高いようですので、今後の活躍などにも注目です。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ