紅蘭の学歴|高校中学校や大学の偏差値や経歴

 

紅蘭(くらん)

 

03

 

1989830日生

身長166

 

東京都出身のタレント、ダンサー

本名及び旧芸名は草刈紅蘭

 

以下では紅蘭さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます。

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の草刈正雄、母親は元女優・モデルの大塚悦子、妹は女優の草刈麻有、弟はミュージシャンの草刈雄士(故人)。

 

父親がアメリカ人とのハーフなので、本人はクオーター。

 

 

2013年ごろからタレントとしてテレビに出演しはじめ、「有吉反省会」の出演の際に披露したセクシーダンスで注目される。

 

 

以降も「サンデージャポン」や「メレンゲの気持ち」などの人気バラエティー番組に多数出演。

 

 

モデルとしても活動しており、「週刊女性」や「女性自身」といった雑誌の誌面を飾り、「東京ガールズコレクション」などのファッションショーにも出演している。

 

 

2017年のドラマ「絶狼」で女優デビュー。

 

 

デビュー当時は本名で活動していたが、「有吉反省会」での禊として以降、「紅蘭」を名乗っている。

 

2018年7月に未婚でありながら第一子の妊娠を発表した(相手はラッパーのRYKEY・リッキー)。

 

 

学歴~出身小学校・中学校

 

スポンサードリンク



 

出身小学校:和光小学校

 

 

紅蘭さんの出身小学校は私立の共学校の和光小学校です。

 

この小学校は東京の世田谷区に位置し生徒本位の自由な校風が特徴で、このところ芸能人の子息が多く在籍することで知られています。

 

また生徒の個性を育むために遊ぶ会や夜に語る会、うたの会や劇の会など数々の行事もおこないます。

 

子供の頃から奔放で我が道をいくタイプであり、両親からはずっと怒らていたそうです。

 

 

またテレビ番組で「幼稚園から同じ学校」と語っており、出身幼稚園は和光幼稚園です。

 

紅蘭さんは小学生の頃から目立ちたがり屋で、同校に制服がないことをいいことに真っ赤な毛皮のコートにランドセルという小学生としては信じられない出で立ちで通学したこともありました。

 

なんでも紅蘭さんのファッションセンスのルーツは祖母にあるようで、祖母が用意した洋服はみなめちゃくちゃ個性的で派手だったことを深夜のテレビ番組内で話しています。

 

出身中学校:和光中学校 偏差値51(普通)

 

 

紅蘭さんは小学校卒業後は、系列の和光中学校に内部進学しています。

 

また和光中学校も自由な校風で知られていますが、紅蘭さんは中学生の頃には既に金髪にしており、学校でもかなり目立つ存在でした。

 

またミニスカ、へそ出し、ピンヒールで登校しており、父親の正雄さんからは「お前、お腹出して学校に行くのか?」と驚かれ、「ちゃんと普通の格好をしてほしい」と懇願されましたが、「私、そういう(普通の)格好、絶対したくない。私がしたくない格好、してほしい?」と反論して父親を黙らせたエピソードが残っています。

 

 

また得意のダンスは中学1年生の頃からはじめています。

 

なお小学校・中学校ともに俳優の柄本時生さんとは同級生で、俳優の渡辺裕太さんは1学年上に在籍していました。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 和光高校 偏差値50(普通)

 

 

紅蘭さんの出身校は、私立の共学校の和光学園高校です。

 

同校も自由な校風で知られ、俳優の柄本佑さんや大原櫻子さんらの出身校としても知られています。

 

前記の通り、紅蘭さんは系列の和光中学校から同校に内部進学しています。

 

高校時代はとんねるずの石橋貴明さんの娘で女優の石橋穂乃香さんと同級生で、仲が良かったそうです。

 

高校1年生の時に彼氏を父親の正雄さんに紹介していますが、かなり落ち込んだようで、後に正雄さんに何がダメだったのか? と聞くと「アイツは腰パンだった」と語ったそうです。

 

また紅蘭さんは高校1年生の時に1年間アメリカにダンスを学びに留学しており、帰国後にどうやら復学したようです

 

留学先はロサンゼルスのダンスの有名校である「エッジ・パフォーミング・アーツ・センター(通称エッジ)」で、この学校はLAでも最大級のダンススクールで、ジャズダンスやヒップホップ、タップ、バレエなど40種類ものコースを設置。

 

マドンナやビヨンセらの大物歌手もこの学校の出身者です。

 

 

しかもアメリカへの留学は親に相談すれば反対されると思ったので、父親の草刈正雄さんらへは前日に伝えたというから驚きです。

 

なお後日、正雄さんは「失敗したなあ、と思うことは、自分と同じように、(学生時代は)娘たちに何も言ってこなかったこと。もっと勉強させておけばよかったと、後悔しています」と冗談交じりに語っています。

 

エッジでは、ヒップホップやジャズ、ハウスなどダンス全般について学んできました。

 

紅蘭さんは大学などには進学しておらず、その後はダンサーとして活動を開始します。

 

またその後もアメリカにはダンスを学ぶために22歳の頃までに何度もロサンゼルスに短期留学しています。

 

そのため紅蘭さんの英語力についても話題になっていますが、本人曰く「会話が成り立たない」「何言ってるんだかわからない」、「英語を勉強するつもりはない」などとコメントしていますが、ネタの可能性もありますね。

 

当初はダンサーとして活動していましたが、洋服ブランドを経営する友人からモデルに誘われたことがきっかけで芸能事務所に所属して、タレント業は「成り行き」ではじめたそうです。

 

タレントとしてテレビに出演すると、その破天荒なキャラクターがウケて、瞬く間に人気者になりました。

 

また「病気発言」や2歳年上のラッパーのRYKEYとの間に子供ができたことを発表して大きな話題になりました。

 

最近では草刈正雄さんとのコラボでテレビに出演したりファッションモデルとしてランウェイに登場したりと、何かと注目されています。

 

さらには衣装やヘアスタイル、トレーニング方法なども話題になっています。

 

自由奔放な言動や仰天のエピソードなど、かなりぶっ飛んだなかなかいないキャラクターだけに、今後もいっそうの活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ