松居一代の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 松居一代(まつい かずよ)

 

10

 

1957625日生

身長161

 

滋賀県出身のタレント、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1979年に深夜番組の「11PM」のカバーガールとしてデビュー。

 

11

 

1981年にドラマ「幻之介世直し帖」で女優デビュー。

 

1984年の「ルージュ」で映画初出演。

 

以降も多くの作品に出演し、代表作は「マルサの女」や

「世直し本舗2」など。

 

2000年ごろからタレント活動が多くなり、バラエティー番組や

情報番組に出演。

 

同年に住んでいたマンションの欠陥を理由に、ゼネコンに勝訴した

エピソードをまとめた著書が話題となり、エッセイストとしても活動。

 

2010年には愛媛女子短期大学の客員教授に就任。

 

私生活では1986年にDCブランド経営者と結婚して長男をもうけるも、

1996年に離婚。

 

2001年に俳優の船越英一郎と再婚した。

 

12

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:滋賀県 近江兄弟社高校 偏差値42(現在)

 

松居一代さんの出身校は、私立の共学校の近江兄弟社高校です。

 

同校は1933年開学の伝統校で、「メンターム」を販売している

近江兄弟社の関連の学校法人が運営しています。

 

松居さんは系列の近江兄弟社中学校からの内部進学ですが、

当時の偏差値などは不明です。

 

高校時代には既に地元でモデルとして芸能活動を開始していました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:梅花女子短期大学(中退) 偏差値40程度

※現在は閉校

 

松居一代さんは高校卒業は、大阪の梅花女子短期大学に

進学しています。

 

当時の同短大には家政科と英語科がありましたが、

どちらに所属したかは不明です。

 

また2015年にこの短大は閉校となっています。

 

松居さんは短大進学後も芸能活動を続けていますが、

仕事が多忙になったようで時期は不明ですが、

短大は中退しています。

 

その後は女優としても人気を得て、数多くの作品に出演。

 

俳優の船越英一郎さんと再婚後はタレント活動が中心となって、

数多くの情報番組やバラエティー番組に出演してきました。

 

またエッセイストや短大の客員教授などの肩書を持ち、

多方面でマルチな活動を展開しています。

 

現在船越さんとの離婚騒動などが持ち上がっていますが、

事態を見守るばかりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ