佐々木勇気五段の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

佐々木勇気(ささき ゆうき)

 

03

 

199485日生

 

スイス・ジュネーヴ出身のプロ棋士

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2003年に全国小学生倉敷王将戦低学年の部に小学校3年生で優勝。

 

2004年に小学生将棋名人戦に小学4年生で優勝。

 

同年9月に奨励会に入会。

 

2008年に中学校2年生で三段に昇進し、当時の最速タイ記録

(現在は中学校1年生で昇進した藤井聡太が最速記録)

 

2010年に16歳で四段に昇進してプロデビュー。

 

2014年に五段に昇進。

 

20177月に藤井聡太に勝利して、デビュー以来の連勝記録を

29で止める。

 

04

 

公式戦で羽生善治に勝利したこともある。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 白鴎高校 偏差値65(難関)

 

佐々木勇気さんの出身校は、都立の共学校の白鴎(はくおう)高校です。

 

同校は明治21年創設の都立の伝統校で、進学校として知られています。

 

2005年に都立高としては初の附属中学校が併設されましたが、

佐々木さんも附属中学からの内部進学です。

 

佐々木さんの高校生活の詳細の情報は皆無ですが、

高校1年生にしてプロデビューを果たしていますので、

将棋三昧の高校生活だったようです。

 

【主な卒業生】

柴俊夫(俳優)

金子ありさ(脚本家)

池田理代子(漫画家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

佐々木勇気さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

将棋に専念しています。

 

多くの棋士がそうであるように、高校を卒業した後は

将棋に専念しました。

 

言うまでもなく頭脳明晰であるので、大学などに進学する

学力は有していました。

 

デビューから連勝街道をばく進していた藤井聡太四段の

連勝記録をストップさせたことで、にわかに注目を集める存在と

なりました。

 

しかし公式戦で羽生善治永世名人を破ったこともある実力者。

 

藤井聡太さんと並び、将来の将棋界を背負っていく逸材ですので、

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ