畠山愛理の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

畠山愛理(はたけやま     あいり)

 

09

 

1994816日生

身長170㎝ 体重47kg

 

東京都出身の元新体操選手、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

6歳だった2000年から新体操をはじめる。

 

12

 

中学3年生だった200912月にフェアリージャパン

オーディションに合格して、新体操日本ナショナルチーム入り。

 

2012年にロンドンオリンピックの代表に選出されて、

団体で7位。

 

2015年のミス日本コンテストにおいて、特別表彰を受ける。

 

10

 

2016年のリオデジャネイロオリンピックの代表に選出され、

団体で8位。

 

リオオリンピックの試合を最後に現役を引退。

 

11

 

以降はタレント、スポーツコメンテーター、モデルなどの

活動を本格的にはじめる。

 

現役時代から「ジャンクSPORTS」や「バイキング」、

「ヒルナンデス!」などのバラエティー番組や情報番組の

出演が多かった。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大原学園高校 通信制 偏差値なし

 

畠山愛理さんの出身高校は、通信制の大原学園高校です。

 

同校は簿記の専門学校などを展開している大原学園が

運営している通信制の高校で、東京の神田にキャンパスが

あります。

 

畠山さんは多摩市立聖ヶ丘中学校3年生の時にナショナルチーム入り

したので、高校はより競技に専念できるように同校に進学しました。

 

最近はこの高校に進学するアスリートも多く、卓球の平野美宇さんも

在籍しています。

 

通信制の高校なので高校生活の情報などはまったくありませんが、

競技中心の高校生活であったことは間違いないようです。

 

なお高校3年生の時に、日本代表としてロンドンオリンピックに

出場しています。

 

13

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本女子体育大学 体育学部 偏差値42(容易)

 

畠山愛理さんは高校卒業後は、日本女子体育大学に進学します。

 

大学へは一般受験ではなく、推薦での入学です。

 

同大の新体操部は強豪として知られ、畠山さんも

東日本インカレの完全優勝などにも貢献しています。

 

また大学4年生の時にリオデジャネイロオリンピックに

出場しましたが、残念ながらメダル獲得は逃しました。

 

現役時代から美人アスリートとして人気が高く、

ファンも多かった畠山さん。

 

今後はスポーツキャスターやタレントとして活動していきますが、

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ