山田純大の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

山田純大(やまだ じゅんだい)

 

11

 

1973214日生

身長180

 

東京都出身の俳優

本名は純大(すみひろ)

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父は俳優の杉良太郎で歌手の伍代夏子は継母。

 

3人きょうだいの長男で妹が2人いる。

 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」で俳優デビュー。

 

同年の「CUTE」で映画初出演。

 

2001年の「ムルデカ17805」で映画初主演。

 

「毛利元就」や「仮面の女」などの出演を経て、2001年から

ドラマ「水戸黄門」で渥美格之進を演じて注目を集める。

 

12

 

同年の「貫太です!!」で連続ドラマ初主演。

 

その後も「鬼平犯科帳スペシャル」や「ルーズヴェルト・ゲーム」、

「花咲舞が黙ってない」などのドラマに出演。

 

2009年の舞台「新版拝領妻始末」で父親の杉良太郎と初共演。

 

私生活では2016年に元女優の田京恵と結婚し、12月に第一子が

誕生した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:ハワイの高校(校名等不明)

 

山田純大さんは成城学園初等部に入学しますが、小学校5年生の時からハワイの小学校に留学します。

 

理由は家族旅行で行ったハワイに魅了されたためで、当時は幼かったことから母親も同行しています。

 

中学高校もハワイの学校に進学しますが、校名などは不明です。

 

ちなみに山田さんの1歳年下と3歳年下の妹たちもハワイで学生時代を過ごしています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:アメリカ ペーパーダイン大学 国際関係学部

 

山田純大は高校卒業後は、地元のハワイ大学に進学します。

 

そしてその後は、アメリカのカリフォルニア州にあるペーパーダイン大学に編入します。

 

同大は1937年創立の私立大学で、学費が比較的高額で資産家の子息が通う大学として知られています。

 

難易度はアメリカの大学全体で50位程度で、日本の大学のイメージでは成城大学や成蹊大学あたりと思われます。

 

山田さんは同大卒業後は帰国して、いきなりNHKの朝ドラでヒロインの田中美里さんの長男の役柄で俳優デビュー。

 

その後も着実にキャリアを重ねて多くの作品に出演して、中堅俳優の地位も確立しています。

 

主演作は少ないですが、脇役として光る演技で作品を盛り上げています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ