大友花恋の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

大友花恋(おおとも かれん)

 

03

 

1999109日生

身長161

 

群馬県出身の女優、ファッションモデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長女で弟と妹がいる。

 

小学校6年生の時にオーディションを経て芸能事務所入り。

 

2012年のドラマ「結婚同窓会」で女優デビュー。

 

同年の「悪夢ちゃん」で地上波連続ドラマ初出演。

 

以降も「夫のカノジョ」や「恋仲」、「こえ恋」などの

話題作の連続ドラマにレギュラー出演。

 

2013年にファッション誌「Seventeen」のミスセブンティーン

2013で、田辺桃子とともにグランプリを獲得し、

同誌の専属モデルとなる。

 

04

 

モデルとしては「ガールズアワード」などにも出演。

 

2014年の「大人ドロップ」で映画初出演し、「悪夢ちゃん」や

「金メダル男」などの映画にも出演。

 

20174月よりバラエティー番組「王様のブランチ」に

レギュラー出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:高崎経済大学附属高校(中退) 偏差値59(中の上)

 

大友花恋さんが入学したのは、市立の共学校の高崎経済大学附属高校です。

 

同校はその名の通り公立大学の高崎経済大学附属高校ですが、

早稲田や慶応といった難関大学に進学する卒業生もいます。

 

またサッカー部が県内では強豪として知られています。

 

大友さんは中学生の頃に女優デビューしたほか、

ミスセブンティーンでグランプリを獲得してモデルとしても活動。

 

そんな中でもこのようなレベルの高校に進学できたのは、

頭脳も明晰な証拠です。

 

高校入学後は女優として人気が急上昇して、連続ドラマの話題作に

レギュラー出演するなど、かなり仕事で多忙だったようです。

 

当初は地元の高崎市から仕事の都度上京していましたが、

どうやら限界だったようで、高校は中退してしまっています。

 

05

(高校在籍時)

 

とは言え、女優としては注目の若手女優として

名前が挙がるほどの人気を博していますし、

連続ドラマや映画の主要キャストとしても起用されています。

 

今後は主演作なども出てきそうですし、さらに演技力を磨けば

大ブレイクの可能性もあります。

 

彼女の今後の動向には注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ