多和田秀弥の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

多和田秀弥(たわだ ひでや)

 

06

 

1993115日生

身長185

 

大阪府出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

2010年にモデルのオーディションで特別賞を受賞して、

芸能事務所トップコートが運営する養成所に入所。

 

2011年の舞台「100年分の声援を」で俳優デビュー。

 

2012年から舞台「テニスの王子様2」に出演。

 

07

 

2015年の「ガチバン」で映画初出演。

 

同年の「手裏剣戦隊ニンニンジャー」でドラマ初出演して

注目される。

 

08

 

2016年の「ソラオの世界」で舞台初主演。

 

同年4月から「めざましテレビ」のリポーターを務める(9月まで)

 

以降も「不機嫌な果実」や「女医・倉石祥子」などのドラマに出演。

 

2017年の「ひだまりが聴こえる」で映画初主演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:高等専修学校 日本芸術高等学園 偏差値なし

 

多和田秀弥さんの出身校は、高等専門学校の日本芸術学園です。

 

同校は私立の高等専門学校で演劇科や音楽科を設置しており、

声優や俳優、ミュージシャンなどを育成しています。

 

田口淳之介さんや山田優さん、加藤夏希さんらも同校の卒業生です。

 

多和田さんは中学までは地元の大阪で過ごして陸上部に所属。

 

卒業後は俳優を目指すために同校に進学して、ダンス部にも

所属しています。

 

2年生の時にオーディションで入賞し、現在所属する芸能事務所の

育成校にも入所しています。

 

ただし同校は高校ではなく高等専修学校なので、多和田さんが

別途通信制の高校を卒業するか高卒認定試験などに合格して

いなければ、学歴上は「中卒」ということになります。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

多和田さんは高等専修学校卒業後は大学などには進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校ではなく高等専修学校に進んだ時点で、大学進学などの

意思はなかったのかもしれません。

 

本格的に俳優として活動後は舞台を中心にじわじわと

知名度を上げていき、22歳の時に出演したスーパー戦隊シリーズで

注目されます。

 

その後も連続ドラマに起用され、主演映画が公開されるなど、

若手俳優の有望株として期待されています。

 

さらに演技力を磨けば、俳優としてもブレイクする可能性を

十分に秘めていますので、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ