武井咲の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

武井咲

 

%e6%ad%a6%e4%ba%95%e5%92%b2

 

1993年12月25日生

 

愛知県出身の女優、ファッションモデル

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2006年に第11回国民的美少女コンテストでモデル部門賞および

マルチメディア賞を受賞して芸能界入り

 

※グランプリは林丹丹(引退)で、忽那汐里が審査員特別賞

 

同年ファッション誌「セブンティーン」のモデルとしてデビュー。

 

2008年の映画「櫻の園」で女優デビューし、翌年の「オトメン(乙男)~夏~」で

テレビドラマ初出演を果たす。

 

2011年にシングル「恋スルキモチ」を発表しオリコン6位とヒットするが、

それ以降は歌手として活動していない。

 

2012年の映画「愛と誠」やドラマ「Wの悲劇」に主演してブレイク。

 

同年「セブンティーン」のモデルを卒業し、女優活動が中心になる。

 

その後も「お天気お姉さん」や「戦力外捜査官」、「今日、恋をはじめます」

などの話題作に主演する。

 

またCMへの出演が多いことで知られる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日出高校 通信制(偏差値なし)

 

武井咲さんの出身高校は、堀越高校と並んで芸能人御用達の日出高校。

 

目黒にある立地のよさと、芸能活動への理解度などから近年、

こちらの高校に通う芸能人が増えています。

 

ただし多くの芸能人が全日制の芸能コース(偏差値43)に通うのに対し、

武井さんは通信制に入学しています。

 

武井さんは高校入学の前年からモデル業に加えて、女優業に進出したことから

全日制に通学している暇すらなかったのかもしれません。

 

そのため高校時代はかなりの量の仕事をこなしており、

その結果人気女優の地位も築きましたから、その判断は正しかったようです。

 

中学時代には「ヤンキー疑惑」もあった武井さんですが、

仕事に対する姿勢が厳しく、業界内では評価を得ています。

 

このあたりは多くの仕事をこなした高校時代に遡るのかもしれません。

 

【日出高校の主な卒業生】

菊池桃子(女優)

仲間由紀恵(女優)

上野樹里(女優)

剛力彩芽(女優)

優香(タレント)

南明奈(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

高校も通信制を選択した武井咲さんは、高校卒業後は仕事に専念します。

 

その甲斐あって、現在は押しも押されぬ人気女優となった武井さんですが、

芸能活動と並行して韓国語の勉強をして、将来的には韓国への留学を希望しています。

 

現在もかなりのハードスケジュールが予想されますが、

なかなかの向上心と根性ですね。

 

また女優としては人気が高い反面、なぜかこれといった代表作がないことから、

今後はさらに演技力を磨いて演技賞の受賞などの飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ