忽那汐里の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

忽那汐里(くつな しおり)

 

01

 

19921222日生

身長160

 

シドニー出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

日系オーストラリア人三世。

 

2006年の国民的美少女コンテストに、当時在住していた

オーストラリアのシドニーから参加して審査員特別賞を受賞

(グランプリは林丹丹、マルチメディア賞は武井咲)

 

03

 

2007年のドラマ「3B組金八先生」で女優デビュー。

 

2008年に第50代ポッキープリンセスに抜擢。

 

2009年の「守護天使」で映画初出演。

 

同年の「7万人探偵ニトベ」で連続ドラマ初主演。

 

04

 

以降も「見知らぬわが町」や「町医者ジャンボ!!」、

「鴨川食堂」などのドラマで主演。

 

2013年に映画「許されざる者」などで日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

オーストラリアと日本の二重国籍だったが、日本国籍を選択した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

忽那汐里さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

オーストラリアに在住していた14歳の時に国民的美少女コンテストを

きっかけに芸能界入りしたため、千葉県の山武市立山武中学校に

編入しています。

 

中学生の時に既に女優としての活動をおこなっていたことから、

より芸能活動を優先させるために同校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では女優の成海璃子さんや河北麻友子さんらと同期でした。

 

高校時代には多くのドラマや映画に出演しており、高校2年生の時に

ドラマに主演するなど、仕事中心の高校生活でした。

 

02

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:都内の私立大学(中退)

 

忽那汐里さんは高校卒業後は、都内の私立大学(校名不明)に

進学しています。

 

一般受験ではなく、推薦入学での進学です。

 

なお、インターネット上では忽那さんが入学した大学を

東京大学とするものがありますが、あり得ません。

 

たとえ頭脳明晰であっても芸能活動の片手間で合格するほど

東大は甘くありませんし、なにより本当に東大に合格していれば、

かなりの宣伝効果もあるので秘密裏にするはずはないでしょう。

 

また忽那さんが大学に合格したのは2010年の冬ですが、

当時は東大は推薦入試制度はありませんでした。

 

そのため忽那さんが東大に入学したという情報は大きな誤りです。

 

大学入学後は学業との両立を試みましたが、大学2年生をもって

断念して中退しています。

 

とは言え、女優としては順調にキャリアを重ね、アカデミー賞新人賞も

受賞。

 

現在でも若手演技派女優としても多くの作品に出演しています。

 

年齢的にもまだまだ伸びそうですし、今後の飛躍も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ