宮脇咲良(AKB48)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

宮脇咲良(みやわき さくら)

 

06

 

1998319日生

身長163

 

鹿児島県出身の歌手、タレント

HKT48AKB48のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

小学3年生からミュージカルスクールに通い、子役として舞台出演もある。

 

09

 

2011年にHKT48のオーディションに合格してデビュー。

 

07

 

2012年にAKB4828THシングル「UZA」で初選抜。

 

同年のドラマ「あのひと」で女優デビュー。

 

2014年にAKB48との兼任となり、同年の総選挙で11位に入り

選抜メンバー入り。

 

2015年の「マジすか学園4」でドラマ初主演し、以降も

「キャバすか学園」や「豆腐プロレス」でも主演。

 

08

 

同年の総選挙では7位となり初のTOP10入り。

 

2016年のAKB4843THシングル「君はメロディー」で

初の単独センターを務める。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 久留米高校 偏差値61(やや難関)

 

宮脇咲良さんの出身校は、県立の共学校の久留米高校です。

 

鹿児島県出身の宮脇さんは、中学受験で志學館中等部(偏差値66)に入学。

 

この中学校は県内でもラ・サール中学校に次ぐ難関中学で、

宮脇さんも当時は医師志望でした。

 

ところが中学2年生の時にHKT48のオーディションに合格したので、

福岡県内の中学校に転校。

 

高校は久留米市内にあるこの高校に進学しています。

 

中学3年生の時には既にAKB48の活動に参加しており、そんな中でも

進学校の同校に一般受験で入学できるのは頭脳明晰の証拠です。

 

高校時代もHKT48AKB48の活動で多忙だったにも関わらず、

学業と両立させたのは立派ですね。

 

10

(中学時代)

 

【主な卒業生】

有坂来瞳(タレント)

石橋凌(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

宮脇咲良さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念しています。

 

大学進学できるほどの学力はありましたが、中途半端になるのを嫌って

芸能活動一本に絞ったようです。

 

その後の活躍は目覚ましく、HKT48では中心メンバーになりましたし、

AKBの総選挙でもTOP10に入るほどの人気を誇ります。

 

将来的にはグループをけん引していくほどの存在になりそうですし、

ドラマやバラエティー番組などでの露出も増えています。

 

さらなる大きな進化にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ