岸本加世子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

岸本加世子(きしもと かよこ)

 

11

 

19601229日生

身長153

 

静岡県出身(横浜育ち)の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの長女で10歳下の弟がいる。

 

1976年に西城秀樹のコンサート会場でスカウトされて芸能界入り。

 

1977年のドラマ「ムー」で女優デビュー。

 

13

 

当初はアイドルとして活動し、同年に1STシングル「北風よ」で

歌手デビューして、シングル4枚とアルバム2枚をリリースしている。

 

12

 

1980年に日本アカデミー賞新人賞を受賞すると、

以降は多くのドラマや映画に出演。

 

テレビドラマでの代表作は、「真夜中のヒーロー」や

「アナウンサーぷっつん物語」、「だいすき!!」など。

 

映画では「HANABI」や「菊次郎の夏」、「TAKESHIS’」など。

 

1999年に出演した映画「菊次郎の夏」では、日本アカデミー賞

最優秀主演女優賞を受賞している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:中延学園高校 調理科(転出) 偏差値35程度(当時)

※明大中野高校定時制に転校するも中退

 

岸本加世子さんが入学したのは、私立の女子校(当時)の

中延(なかのぶ)学園高校です。

 

同校は2001年に共学化されて、校名も朋優学園高校に改称しています。

 

タレントの渡辺美奈代さんや女優の志穂美悦子さんらも、同校のOGです。

 

岸本さんは川崎市立宮崎中学校から同校に進学していますが、

中学時代は不良でした。

 

補導歴もあり、眉を剃ったり、長いスカートを穿いたりと、当時の典型的な

女子の不良のファッションだったようです。

 

また勉強も苦手で高校は普通科ではなく、調理科に進学しています。

 

ところが高校1年生の時に横浜ドリームランドでおこなわれた

西城秀樹のコンサート会場でスカウトされて、芸能事務所入りします。

 

高校2年生の頃には女優やアイドル歌手としてデビューしており、

高校も3年生になるタイミングで当時の芸能人御用達だった

明大中野高校の定時制に転校しています。

 

しかし以降も仕事が多忙だったことから、結局は同校も中退して

しまっています。

 

ところがその後の活躍は目覚ましく、女優としては数々のドラマや

映画に出演しています。

 

また長らく樹木希林さんと共演した、フジカラーのコマーシャルでも

おなじみでした。

 

14

 

女優としてはアカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ、多くの映画賞や

演技賞を受賞するほどの演技派として知られています。

 

現在は出演作も抑え気味でマイペースの活動が続いていますが、

根強いファンも多いだけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ