新木優子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

新木優子(あらき ゆうこ)

 

05

 

19931215日生

身長165

 

東京都出身の女優、ファッションモデル

本名は石井優子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学生の時にスカウトされて芸能事務所入りし、

当初はPVなどに出演。

 

2008年の映画「錨を投げろ」でいきなり主演デビュー。

 

2009年の「リアル・クローズ」でドラマ初出演。

 

2010年の「Dropping」で舞台初出演。

 

2014年にファッション誌「nonno」の専属モデルとなり、

モデルとしても「東京ガールズコレクション」や

「ガールズアワード」などに出演。

 

06

 

2015年に8代目ゼクシィCMガールに抜擢。

 

07

 

以降も「いつかティファニーで朝食を」や「家売るオンナ」

などの出演を経て、2016年の「ラブラブエイリアン」で

連続ドラマは初主演。

 

映画でも「風のたより」や「インターン」で主演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 九段中等教育校 偏差値64(やや難関)

 

新木優子さんの出身校は、九段中等教育校です。

 

同校は男女共学の中等教育校で、6年制の中高一貫教育をしています。

 

高校からの募集はないために、偏差値は入学時のものです

(中学受験の偏差値に相当)

 

新木さんは中学生の頃には既に芸能活動を開始していましたが、

吹奏楽部に所属してトランペットを担当しています。

 

高校時代は女優として映画やドラマに出演していましたが、

進学校である同校の学業と両立させたのは立派です。

 

08

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:フェリス女学院大学 文学部英語英文学科 偏差値45(容易)

 

新木優子さんは高校卒業後は、フェリス女学院大学に進学しています。

 

大学では英文学を専攻していますが、卒業したかどうかは不明です。

 

大学進学後はドラマや映画への出演数も増えて、

主演作も製作されるほどになりました。

 

現在でも期待の若手女優に名前が挙がるほどで、

演技の評価も良好です。

 

このところは連続ドラマに主演するほどですし、

さらに演技力を磨けば女優として大ブレイクを果たす

可能性も秘めています。

 

今後はさらに出演作も増えそうですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ