石田ひかりの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

石田ひかり(いしだ ひかり)

 

05

 

1972525日生

身長160

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で兄と姉(石田ゆり子)がいる。

 

1985年にスカウトされて芸能事務所入り。

 

1986年のドラマ「妻たちの課外授業Ⅱ」で女優デビュー。

 

1987年にアイドル歌手として「エメラルドの砂」でデビューし、

1990年まで10枚のシングルをリリースしている。

 

03

 

1988年の「花のあすか組」で連続ドラマ初出演。

 

1991年の「ふたり」で映画初主演。

 

1992年の「悪女」で連続ドラマ初主演。

 

同年のNHKの朝ドラ「ひらり」のヒロインに起用されてブレイク。

 

以降も「あすなろ白書」や「輝く季節の中で」、「ナチュラル」

などの話題作の連続ドラマに主演。

 

04

 

2001年にNHKのディレクターと結婚し、ふたりの娘を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

石田ひかりさんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる

堀越高校です。

 

中学生の時に芸能事務所入りして、女優やアイドル歌手としても

デビューをしていたので、より幅広く芸能活動をおこなうために

同校の芸能コースに進学しています。

 

堀越高校では、女優の高岡早紀さんや田村英里子さんらと

同級生でした。

 

高校生活などの情報は皆無ですが、既に高校生の頃には立て続けに

連続ドラマのレギュラーに起用されるほどでしたから、

仕事中心の高校生活だったようです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:亜細亜大学 法学部 偏差値40(容易)

 

石田ひかりさんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学します。

 

一般受験ではなく一芸入試で、当時は話題になりました。

 

ただし大学進学時は既に人気女優でしたし、大学2年生の時に

NHKの朝ドラのヒロインに起用されて大ブレイクしていますが、

大学はキッチリと卒業しています。

 

しかも卒業は多忙だったにも関わらず、二松学舎大学大学院

進学し、修士課程(国文学専攻)を修了しています。

 

当時は全盛期の人気を誇り、連続ドラマに立て続けに主演していた

頃でしたから、かなりの努力家であるとともに、高い向学心も窺えます。

 

出産を機に休養に入り、女優復帰後もマイペースでの出演

となっていますが、未だにドラマの主演に起用されるなど、

根強い人気を誇っています。

 

一世を風靡した女優だけに、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ