桐山漣の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

桐山漣(きりやま れん)

 

001

 

198522日生

身長175

 

神奈川県出身の俳優

本名は西山英樹

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

2006年のミュージカルの舞台「テニスの王子様」で俳優デビュー。

 

同年の「のだめカンタービレ」でドラマ初出演。

 

2007年の「BOYS LOVE」で映画初出演。

 

2009年の「仮面ライダーW」で菅田将暉とW主演して注目を集める。

 

002

 

2011年の「RUN60」で映画単独初主演。

 

2012年のドラマ版「RUN60」でドラマ単独初主演。

 

以降も「ロストデイズ」や「花咲舞が黙ってない」、

「永久就職試験」などの話題作の連続ドラマに出演。

 

また「東京闇虫」や「群青色の、とおり道」、

「海の底からのモナムール」などの映画に主演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 桐蔭学園高校 男子部 偏差値65(難関)

 

桐山漣さんの出身校は、私立の男子校の桐蔭学園高校男子部です。

 

同校は県内でも有数の進学校として知られるほか、サッカー部やラグビー部、

硬式野球部などが強豪として知られています。

 

桐山さんは系列の桐蔭学園中学からの内部進学です。

 

俳優の水嶋ヒロさんとは学年が同じで、中学・高校ともに同期生です。

 

中学時代からギターをはじめてロックバンドを組んでおり、

高校ではベースを担当していました。

 

当時の夢は俳優ではなく、ミュージシャンでした。

 

【主な卒業生】

織田裕二(俳優)

デーモン閣下(ミュージシャン)

椿鬼奴(お笑い)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:玉川大学 教育学部 偏差値50(普通)

 

桐山漣さんは高校卒業後は、玉川大学に進学しています。

 

大学在学中に俳優志望に転向して、養成所などにも通っています。

 

そしてようやく大学4年生の時にミュージカルの舞台に出演すると、

テレビドラマにも起用されるようになります。

 

当初は脇役や端役が中心でしたが、24歳の時の仮面ライダーの主演を契機に、

ドラマでも主要キャストに起用されはじめます。

 

さらには26歳の時に出演した「花ざかりの君たちへ」で大いに注目されて、

映画やドラマの主演作も増えていきました。

 

現在でも主演作のほか、話題作の連続ドラマなどに主要キャストに

起用されるほどの人気を誇ります。

 

さらに演技力を磨けば、大きくブレイクする可能性もありますので、

今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ