オカリナ(おかずクラブ)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

オカリナ

 

03

 

1984928日生

身長152

 

宮崎県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「おかずクラブ」のメンバー

本名は稲尾真季

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2009年に吉本総合芸能学院東京校(NSC)に第15期生として入学し、

同期には横澤夏子やデニスらがいる。

 

当初はおかずクラブのメンバーとなるあっこ(後に脱退)と

「全身コンプレックス」というコンビを組んでいた。

 

その後同期のゆいPらと「おかずクラブ」を結成したが、

当初はトリオだった。

 

05

 

201111月からコンビとなる。

 

2015年のドラマ「ブスと野獣」で女優デビュー(主演はゆいP

 

同年10月より深夜のバラエティー番組「チェンジ3」で初レギュラー。

 

2016年のSPドラマ「天才バカボン~家族の絆」では、バカボン役を務めた。

 

同年4月より情報番組「ヒルナンデス!」の曜日レギュラーとなる。

 

コンビでの活動のほか、単独でも情報番組やバラエティー番組に出演している。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮崎県 日南学園高校 看護学科 偏差値43(容易)

 

オカリナさんの出身校は、私立の共学校の日南学園高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特に硬式野球部は県内では強豪として知られています。

 

オカリナさんは看護師になることを志し、同校の看護科に進学しています。

 

看護科は普通科と大きく異なり3年間看護科に通学後に、

2年間の看護専攻科に進むのでトータルで5年間通学することになります。

 

オカリナさんも同校で5年間を修了して看護師の国家試験にも合格。

 

宮崎県内の病院で看護師として3年間勤務していますが、

看護師時代は点滴をさすことが苦手だったとのことです。

 

04

 

また看護専攻科時代に見たM-1グランプリの影響でお笑い芸人に憧れて、

25歳の時にNSCに入所。

 

おかずクラブは結成当初はメンバーの入れ替えが目立ちましたが、

ゆいPとのコンビとなってからは人気も出はじめ、現在では吉本興業期待の

女性コンビとして多くのテレビ番組に出演しています。

 

また当初はゆいPさんのほうが人気が先行していましたが、

最近ではオカリナさんも単独での番組出演が増えてきています。

 

コンビの人気も上昇しており、メディアへの露出も

ますます増えていきそうなので今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ