大島優子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代

大島優子(おおしま ゆうこ)

 

%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e5%84%aa%e5%ad%90

 

1988年10月17日生

身長152㎝

 

栃木県出身の女優

AKB48の元メンバー

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

日本人の父親と、アメリカ人と日本人のハーフの母親を持つクオーター。

 

栃木県出身だが幼少期は横浜で過ごし、小学6年生の時に再び栃木に戻った。

 

8歳の頃から劇団に所属して、子役として活動する。

 

 

2005年にはジュニアアイドルユニット「Doll‘s Vox」に所属していたが、シングル1曲をリリース後に自然消滅。

 

 

2006年にAKB48の第2期追加メンバーのオーディションを受けて合格し、同年の4月にチームKのメンバーとしてデビュー。

 

 

AKB48に在籍時は前田敦子と人気を二分し、2010年の総選挙でははじめて1位を獲得。

 

 

2013年12月の紅白歌合戦でグループを卒業することを発表し、翌年6月の公演をもって卒業。

 

 

AKB48卒業後は女優として活動し、2015年1月の連続ドラマ「銭の戦争」ではヒロインに抜擢された。

 

 

同年の「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」で連ドラ初主演、「ロマンス」では映画初主演を果たす。

 

 

また10月の「NO.9~不滅の旋律」で舞台デビュー。

 

2016年にはNHKの朝ドラ「あさが来た」や「真田十勇士」「疾風ロンド」などの話題作に出演。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:栃木県 壬生高校 偏差値46(やや容易)

 

大島優子さんの母校は栃木県の県立の共学校の壬生高校。

 

AKB48の他のメンバーは軒並み通信制の高校出身者が多いですが、大島さんは全日制の高校を卒業しています。

 

壬生町立犬飼南中学校から同校に進学しています。

 

大島さんがグループに入ったのは高校3年生の時で、当時はAKB48の人気もピーク時よりは高くなかったことから、高校はちゃんと卒業できました。

 

大島さんは高校在籍時には既にジュニアアイドルとして活躍しており、地元ではかなりモテたようです。

 

本人も中学生の時には彼氏がいたことを明らかにしています。

 

ちなみに高校時代は男子バレーボール部のマネージャーを務めていました。

 

%e5%a4%a7%e5%b3%b6%e5%84%aa%e5%ad%90%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

大島優子さんは高校卒業後はAKB48の活動に専念して、大学へは進学していません。

 

大島さんが高校を卒業する頃はグループの人気はかなり高まっていましたので、仮に進学しようと思ってもできる状況ではなかったはずです。

 

そしてもともとアイドルよりも女優志望だった大島さんは、AKB48を卒業後は迷わず女優の道に邁進することになりました。

 

しかも大ヒットした「銭の戦争」や「あさが来た」などのドラマに出演するチャンスにも恵まれて、順調にキャリアを重ねているようです。

 

AKB時代には笑顔が似合う大島さんでしたが、両親が離婚後は父子家庭で育ったり、不遇のジュニアアイドル時代を過ごすなど、なかなかの苦労人です。

 

まだまだ経験が浅く、本人の努力も必要となってきますが、いい女優さんに成長してほしいものです。

 

大人の魅せる肌へ 乾燥肌・敏感肌用美白ケアクリーム【セシュレル】お試し70%offモニター

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ