山口敬之の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

山口敬之(やまぐち のりゆき)

 

05

 

196654日生

 

東京都出身のジャーナリスト

TBSの記者

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

1990年にTBSに入社し、同期に渡辺真理らがいる。

 

1993年にロンドン支局に配属となり、ルワンダ紛争やパレスチナ紛争などを

現地特派員として取材。

 

1996年の在ペルー日本大使公邸占拠事件も長期にわたって現地で取材した。

 

帰国後は社会部や政治部、外信部を経て2013年からワシントン支局長を務める。

 

20154月にワシントン支局長を解任され、営業局へ異動。

 

20165月をもってTBSを退社して、ジャーナリスト兼シンクタンク研究員に転身。

 

20175月に20154月の準強姦疑惑が週刊誌で報道される。

 

既婚者で息子がひとりいる。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 筑波大学附属高校 偏差値77(超難関)

 

山口敬之さんの出身校は、国立の共学校の筑波大学附属高校です。

 

同校は日本でも有数の進学校として知られ、東大などの最難関校に進学する

卒業生も少なくありません。

 

山口さんは附属中学校からの入学で、高校へは内部進学しています。

 

なお当時の高校生活の情報などは不明です。

 

【主な卒業生】

片山さつき(政治家)

檀ふみ(女優)

野村萬斎(狂言師)

八田亜矢子(タレント)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 経済学部 偏差値70(超難関)

 

山口敬之さんは高校卒業後は、私立の名門大学の慶応義塾大学に進学します。

 

大学時代の詳細も不明ですが、入社が困難な在京キー局のTBSに就職できている

ことを考えると、学業の成績も優秀だったはずです。

 

TBS時代も特派員として活躍し、ロンドン支局時代にはヨーロッパのみならず、

中東やロシア、アフリカなどの紛争を取材しています。

 

またワシントン支局時代の2015年にはベトナム戦争当時の韓国軍慰安所を調査して

週刊文春に発表。

 

この記事で優れたノンフィクション作品に贈られる大宅壮一ノンフィクション大賞の

候補となっています。

 

20154月の準強姦疑惑が自民党幹部の依頼による警察の隠蔽などと

物議を醸していますが、事態の進展を見守るばかりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ