コブクロ(黒田俊介、小渕健太郎)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

コブクロ

 

001

 

黒田俊介と小渕健太郎のフォークデュオ

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1998年に黒田と小渕が出会いコブクロを結成。

 

2001年にメジャーデビューを果たし、1STシングル「YELL」が

オリコン4位となるヒット。

 

004

 

同年8月に1STアルバム「Roadmade」をリリース。

 

2005年の5THアルバム「NAMELESS WORLD」が

初のオリコン1位を獲得。

 

同年にNHK紅白歌合戦に初出場。

 

2007年の14THシングル「蕾」がオリコン1位のヒット。

 

以降も「時の足音」や「STAY」、「紙飛行機」などの

ヒット曲をリリース。

 

2013年に黒田が初のソロアルバム「ツマビクウタゴエ」をリリース。

 

ともに既婚者で子供がいる。

 

黒田俊介の学歴

 

スポンサードリンク



 

黒田俊介(くろだ しゅんすけ)

 

002

 

1977318日生

身長193

 

出身高校:大阪体育大学浪商高校 偏差値40台前半(当時・容易)

 

黒田俊介さんの出身校は、私立の共学校の大体大浪商高校です。

 

同校はスポーツが盛んなことで知られ、特に硬式野球部は伝統があり、

多くのプロ野球選手を輩出しています。

 

現在の偏差値は53程度と進学実績も向上しましたが、

黒田さんの在籍時の偏差値は現在に比べてかなり低いものでした。

 

黒田さんも小学生の時から野球をやっており、高校でも硬式野球部に

入部しましたが、退部して柔道部に入り直しています。

 

高校卒業後は、大阪聖徳学園社会体育専門学校に進学しており、

後にこの学校の同級生だった女性と結婚しています。

 

卒業後はストリートミュージシャンとして路上ライブをおこなっていましたが、

21歳の時に小渕さんと出会ってコブクロを結成しています。

 

小渕健太郎の学歴

 

小渕健太郎(おぶち けんたろう)

 

003

 

1977313日生

身長169

 

出身高校:宮崎工業高校 電子科 偏差値48(やや容易)

※現在は電子情報科

 

小渕健太郎さんの出身校は、県立の共学校の宮崎工業高校です。

 

同校もスポーツが盛んで、プロ野球選手やサッカー選手を輩出しています。

 

小渕さんも学生時代はスポーツに取り組んでおり、中学生の頃は

水泳部で活躍しました。

 

高校ではバドミントン部に所属しましたが、1年間で退部しています。

 

その後は音楽に熱中して、複数のバンドを掛け持ちして文化祭や

ライブに出演しています。

 

高校卒業後はサニックスに就職して営業職に従事し、

21歳で主任に昇格します。

 

そして土曜日におこなっていた路上ライブがきっかけで、

黒田さんと意気投合してコブクロを結成しています。

 

20歳の時に中学の同級生で、高校時代から交際していた女性と結婚しています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ