徳島えりかアナの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

徳島えりか(とくしま えりか)

 

02

 

1988910日生

身長166

 

東京都出身のアナウンサー

日本テレビ所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2011年に日本テレビにアナウンサーとして入社し、

同期には山本紘之アナがいる。

 

同年の7月の「真相報道 バンキシャ!」で鈴江奈々アナの

代理出演がアナウンサーとしてのデビュー。

 

同年9月に情報番組「ZIP!」で初のレギュラー。

 

10月から人気バラエティー「行列のできる法律相談所」の

2代目アシスタントを担当。

 

2012年のロンドン、2014年のソチ、2016年のリオデジャネイロと

3大会連続でオリンピック中継を担当。

 

「王様のブランチ」や「笑っていいとも」などの他局の番組への

出演経験もある。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 女子学院高校 偏差値70(推定・超難関)

 

徳島えりかさんの出身校は、私立の女子校の女子学院高校です。

 

同校は古くから進学校として知られており、高校からの募集のない

完全中高一貫校です。

 

徳島さんも系列の女子学院中学校から同校に内部進学しています。

 

女子学院中学校は雙葉中学校や桜蔭中学校とともに「女子御三家」と

呼ばれる難関中学校で(偏差値は74)、徳島さんも相当の学力の

持ち主でした。

 

7歳から高校時代までクラシックバレエを習っており、

その傍らで高校時代には演劇部に所属。

 

文化祭などの演劇ではヒロインも務めたそうです。

 

01

 

【主な卒業生】

吉行和子(女優)

馬場典子(アナウンサー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値70(超難関)

 

徳島えりかさんは高校卒業後は、名門私立大学の慶応義塾大学に進学します。

 

大学ではフットサルのサークルに所属する反面、アナウンススクールにも

通いアナウンサーを目指しました。

 

日本テレビ入社後は次々に人気番組を担当するなど局側の期待も高く、

人気女子アナウンサーにも成長しました。

 

今後の目標は報道番組を担当するとのことですが、同局のエースアナ候補の

ひとりですし高い人気も誇っていますから、その動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ