竹野内豊の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

竹野内豊

 

%e7%ab%b9%e9%87%8e%e5%86%85%e8%b1%8a

 

1971年1月2日生

 

東京都出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

高校時代に母と姉が勝手に応募した雑誌のオーディションで

グランプリを獲得し、モデルとして芸能活動をはじめる。

 

長らくモデルとして活動をしていたが、1994年の「ボクの就職」で

テレビドラマ初出演。

 

翌年放送された大ヒットドラマ「星の金貨」で注目され、

ゴールデンアロー賞新人賞も受賞する。

 

1996年の「ロングバケーション」、97年の「ビーチボーイズ」で

人気俳優としての地位を確立。

 

2001年に初主演した大ヒット映画「冷静と情熱のあいだ」で、

日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

 

その後も「ヤンキー母校に帰る」「人間の証明」「不毛地帯」

「流れ星」などの話題作に出演。

 

2015年世界で最もハンサムな顔100人で、日本人最高となる

63位にランクインした。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 豊南高校 偏差値50(普通)

 

竹野内豊さんの母校は東京の豊島区にある私立の豊南高校。

 

現在は共学校ですが、竹野内さんの在学時は男子校でした。

 

この豊南高校は服装などの校則が非常に厳しい高校で知られていますので、

竹野内さんもヤンキーなどではなかったようです。

 

竹野内さんは高校在学時からモデルとして活動していましたが、

意外にも高校時代は女性と交際していなかったそうです。

 

世界で最もハンサムな顔100人にも選ばれたくらいのルックスですから、

意外な気もしますね。

 

またモデルになったのも、竹野内さんが志望したのではなく、

母親と姉が勝手にオーディションに応募したため。

 

もともとモデル志望じゃなかったせいか、23歳の時に俳優へ転身しています。

 

ただし芸能活動をしながらも学業はしっかりやっていたようで、

無事に高校を卒業することができています。

 

【主な卒業生】

松田優作(俳優)

金沢明子(歌手)

工藤兄弟(タレント)

山田まりや(中退・タレント)

中島ミチヨ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

竹野内豊さんは高校卒業後、大学には進学せずにモデルの仕事に

専念します。

 

その後俳優に転身しますが、意外なことに転身直後は順調ではなく、

本人も自分の理想とする演技とのギャップに悩んだそうです。

 

俳優に転身後はけっこうすぐに売れたイメージもありますが、

その裏にはかなりの努力もあったようです。

 

今や日本を代表する男性俳優のひとりですし、数々の演技賞を受賞した

竹野内さんですが、かなりストイックで努力家のようですね。

 

今後も続々とドラマや映画の話題作も控えており注目です!

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ