野波麻帆の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

野波麻帆(のなみ まほ)

 

04

 

1980513日生

身長166

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

1996年に「東宝シンデレラオーディション」でグランプリを獲得して

芸能界入り(審査員特別賞は田中美里)

 

1997年のドラマ「寿司、食いねェ!」で女優デビュー。

 

同年の「モスラ2」で映画初出演。

 

1998年の映画「愛を乞う人」の演技で注目される。

 

05

 

2001年の「案山子」で映画初主演。

 

2003年の「ご近所探偵TOMOE」でドラマ初主演。

 

以降は多くの作品に出演し、ドラマの代表作は「こちら本池上署シリーズ」や

「富豪刑事シリーズ」、「モテキ」など。

 

2009年の「せれぶり3」で連続ドラマ初主演。

 

06

 

映画の代表作は「Summer Nude」や「2LDK」など。

 

私生活では2012年に俳優の水上剣星と結婚し、2人の女児を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 立教女学院高校 偏差値60(推定・やや難関)

※卒業は堀越高校

 

野波麻帆さんが入学したのは、私立の女子校の立教女学院です。

 

同校は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値は推定です。

 

野波さんは小学校から系列校に入学し、立教女学院中学を経て

同校に内部進学しています。

 

中学生の頃はハンドボール部に所属しており、スポーツは得意なようです。

 

なお同校へ進学した直後に東宝シンデレラオーディションで

グランプリを獲得したため、芸能活動を幅広くするために

高校1年生の2学期より堀越高校のトレイトコースに転校しています。

 

堀越在学時には、V6の岡田准一さんやタレントの新山千春さんらと

同級生でした。

 

【立教女学院高校の主な卒業生】

野際陽子(女優)

市毛良枝(女優)

鮎川いずみ(女優)

松任谷由実(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

野波麻帆さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校3年生の時に出演した映画「愛を乞う人」で複数の映画賞を受賞して、

それ以降は多くのドラマや映画に起用されることになったので、

女優業に専念することになりました。

 

その後の活躍も目覚ましく、主演作こそ少ないものの話題作の映画や

連続ドラマの主要キャストとして多くの作品に出演しています。

 

また近時は子供服ブランドを立ち上げるなど話題も多いので、

今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ