中村獅童の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中村獅童(なかむら しどう)

 

04

 

1972914日生

身長177㎝ 体重63kg

 

東京都出身の歌舞伎役者、俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

8歳だった1981年に初舞台。

 

当初から二代目中村獅童を名乗っていたが、初代の父親が既に

歌舞伎役者を廃業していたので、師匠不在でスタートした。

 

1989年の「春日局」でドラマ初出演し、「利休」で映画初出演。

 

途中歌舞伎へ対する熱意を失ったが、19歳で歌舞伎役者で生きていく

決心をする。

 

1996年に歌舞伎座賞を受賞し、翌年に国立劇場特別賞を受賞。

 

2000年の映画「ピンポン」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

2004年の「いま、会いにゆきます」で映画初主演。

 

以降は数多くの作品に出演し、代表作は「隣人13号」や

「硫黄島からの手紙」、「振り子」など。

 

私生活では2005年に竹内結子と結婚して長男が誕生するも、

2008年に離婚。

 

05

 

20151月に一般人女性と再婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明星学園高校 偏差値59(中の上)

 

中村獅童さんの出身校は、私立の共学校の明星(みょうじょう)学園高校です。

 

系列の中学校から、同校に内部進学しています。

 

中学生のころからロックに熱中してバンド活動を開始しており、

高校時代も歌舞伎役者としての活動の傍ら、ローリングストーンズの

コピーバンドを組んでいました。

 

当時は歌舞伎役者を辞めて、音楽の道に進むか真剣に悩んだそうです。

 

【主な卒業生】

土屋アンナ(女優)

宮崎あおい(女優)

小栗旬(俳優・中退)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:日本大学 芸術学部 演劇学科(中退) 偏差値50(普通)

 

中村獅童さんは高校卒業後は、日本大学の芸術学部に進学します。

 

当時は歌舞伎役者としては開店休業状態でしたが、大学1年生の時に

授業の一環として客席から歌舞伎を観たことで再び歌舞伎の道を

歩むことを決意します。

 

そのため時期は不明ですが、大学は中退してしまっています。

 

しかし再び歌舞伎界に戻ったものの、後ろ盾がなかったことから役が付かずに、

最終列に並んでいるだけの役など下積み生活も続きました。

 

ところが努力で演技力を磨くと、歌舞伎界でも徐々に頭角を現していきます。

 

また並行してドラマや映画に出演していましたが、2000年に

日本アカデミー賞新人賞を受賞したことを契機に、数多くの作品に

起用されることになります。

 

その後は歌舞伎役者としても俳優としても売れっ子になり、

現在に至ります。

 

歌舞伎の枠にとらわれない活動を展開していますので、

今後も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ