井上真央の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

井上真央

 

%e4%ba%95%e4%b8%8a%e7%9c%9f%e5%a4%ae

 

1987年1月9日生

 

神奈川県出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

4歳で劇団に入り、5歳で子役としてデビュー。

 

1997年に三井のリハウスのCMで、リハウスガールの池脇千鶴の

妹を演じて注目される。

 

1999年の昼ドラ「キッズウォー」で人気を博し、

同作はシリーズ化される。

 

2005年「花より男子」で連続ドラマ初主演し、その後も

「ファーストキス」「ダーリンは外国人」などの話題作の

ドラマや映画に出演し人気女優となる。

 

2011年ではNHKの朝ドラ「おひさま」で朝の顔に。

 

同年公開の映画「八月の蝉」では日本アカデミー賞主演女優賞を受賞し、

演技派としての地位も確立。

 

2015年「花燃ゆ」でNHK大河ドラマに初主演を果たす。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 日大藤沢高校 偏差値64(難関)

 

井上真央さんの母校である日本大学付属藤沢高校は日大の系列校で、

神奈川県の私立高でも上位に位置するほどの進学校です。

 

日本大学のみならず、早稲田大学や慶応大学、上智大学など

難関大学にもコンスタントに合格者を輩出しています。

 

また伝統的に部活動が盛んで、特に野球部やサッカー部は

全国大会に進出するほどの強豪。特に野球部は多くのプロ野球選手OBがいます。

 

井上さんは高校入学時には若手女優として多くの作品に出演していましたから、

このような進学校に進んだのは大変な努力の賜物でしょう。

 

彼女の母親は大変厳しいことで知られており、高校時代は成績が落ちたら

仕事を辞めることを言い渡されていました。

 

さすがに多忙だったようで部活動などはおこなっていませんが、

同校を留年もせずに卒業していますので、撮影などの合間でしっかりと

勉強していたようですね。

 

%e4%ba%95%e4%b8%8a%e3%80%80%e4%b8%ad%e5%ad%a6

(中学時代)

 

【主な卒業生】

瀬川亮(俳優)

館山昌平(プロ野球選手)

山本昌(プロ野球選手)

小松成美(ノンフィクション作家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値63(難関)

 

井上真央さんは既に人気女優だった高校3年生の2004年に、

大学進学のために芸能活動を1年間休業しています。

 

そして見事に、東京六大学のひとつに数えられる明治大学に

現役合格しています。

 

自己推薦制度による大学進学でしたが、女優を休業してまででしたので、

かなりのプレッシャーはあったようです。

 

大学では文学部の演劇学を専攻し、卒論のテーマは尊敬する女優の

杉村春子でした。

 

現在実力派女優として知られる井上さんですが、経歴を見る限り、

彼女が大変な努力家であることは容易にわかることでしょう。

 

そんな彼女の今後の一層の飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ