原幹恵の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

原幹恵(はら みきえ)

 

01

 

198773日生

身長163

 

新潟県出身のタレント、女優、グラビアアイドル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの末っ子で兄ふたりと姉がいる。

 

2003年に国民的美少女コンテストでグラビア賞を受賞して芸能界入り。

 

グラビアアイドルとしてデビューし、人気を得る。

 

2006年に「日テレジェニック」のメンバーに選ばれる。

 

同年頃からタレントとしての活動も多くなり、「志村けんのバカ殿様」や

「シルシルミシル」などの人気番組にも出演。

 

2007年のドラマ「キューティーハニーTHE LIVE」でいきなり主演で

女優デビュー。

 

02

 

2009年の主演作「シンデレラ」で舞台デビュー。

 

2010年の「苦い蜜」で映画初出演。

 

2011年の「HOTEL FLOWERS」で映画初主演。

 

以降も「サクラサク」や「嬢王3」、「レンタルの恋」などの

連続ドラマに出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:新潟県 中条高校 英語科 偏差値37(かなり容易)

 

原幹恵さんの出身校は、県立の共学校の中条高校です。

 

村上市立平林中学校から同校に進学しています。

 

中学生の頃は軟式庭球部に所属していました。

 

幼いころから女優になりたいと思っており、高校の1年生の時に応募した

国民的美少女コンテストで入賞して芸能界入りを果たしています。

 

なお、芸能界入りした後もすぐには上京せずに同校に通学し続け、

仕事のたびに新潟から上京しています。

 

高校生の時には、既にグラビアアイドルとして絶大な人気を得ていました。

 

03

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

原幹恵さんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

通学していた高校のレベルなどを考えると、当初から大学などに進学する

意思もなかったのかもしれません。

 

高校を卒業した年に上京すると、タレントとして急激にテレビでの露出が

増えていきます。

 

その後は女優としても活動を開始して、連続ドラマや映画で主演するほどの

人気女優となりました。

 

連続ドラマの主演作こそ少なくなりましたが、現在でもSPドラマなどで

主演を務めるほど根強い人気もあります。

 

多方面でマルチな活動を展開していますから、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ