山口一郎の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

山口一郎(やまぐち いちろう)

 

 

198098日生

身長168

血液型はO型

 

北海道小樽市出身のミュージシャン

ロックバンド「サカナクション」のボーカル、ギター

本名同じ

 

以下ではサカナクションの山口一郎さんの学歴や出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します

 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:札幌第一高校 偏差値5569(現在)

 

 

山口一郎さんの出身高校は、私立の共学校の札幌第一高校です。

 

この高校は部活動が盛んで、硬式野球部やスキー部が道内では強豪として知られています。

 

またこのところは進学実績が急激に向上しており、東京大学や京都大学などの最難関国立大学に進学する卒業生もいます。

 

現在の同校の偏差値は総合進学(偏差値55)、文理北進(同66)、文理選抜(同69)です。

 

ただし山口さんが在籍した当時は進学コースこそあったものの、現在ほどレベルは高くありませんでした。

 

山口さんは高校時代にはサカナクションのメンバーでこの高校の同級生だった岩寺基晴さんと「ダッチマン」というバンドを組んで音楽活動をしていました。

 

また当時から才能を見いだされており、17歳の時から現在の所属レコード会社ビクターと「育成部門」で契約もしているほどでした。

 

山口さんは高校1年生の時には地元小樽市内のCDレンタルショップでアルバイトをはじめており、ゲーム部門も担当しています。

 

そしてその際にゲームのことを研究し、売れると見込んだダンスゲームを上司に頼んでたくさん仕入れてもらったらヒットしたことをインタビューで述べています。

 

「ゲーム業界のことをいろいろ研究しました。当時、音楽に合わせてステップを踏むダンスゲームが発売されて、僕にはそれが絶対売れる!って確信があったんです。で、上司に掛け合ってたくさん仕入れてもらったら、予想通りの大ヒット(笑)」

 

アルバイトでありながら何事も探求する姿勢は、現在の山口さんに通じるところでしょう。

 

【主な卒業生】

ASKA(ミュージシャン・転出)

 

そして山口一郎さんは高校卒業後は大学に進学せずに、音楽活動に専念しています。

 

ところが高校時代にビクターと契約していたにも関わらず、以降はなかなかサウンドを認めてもらえずに、かなり悩んだ時期もありました。

 

(若い頃)

 

23歳の時にはミュージシャンを辞めてカメラマンになろうと思い、実際に結婚式場のカメラマンのアシスタントの面接に行ったことをインタビューで明らかにしています。

 

しかし25歳の時にサカナクションを結成すると、その2年後にメジャーデビューを果たしています。

 

 

そして2009年にリリースした3rdアルバム「シンシロ」が初のオリコンTOP10にチャートインし(8位)、以降は人気バンドの仲間入りを果たしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:小樽市立西陵中学校 偏差値なし

 

 

山口一郎さんの出身中学校は、地元小樽市内の公立校の西陵中学校です。

 

山口さんは中学校時代は野球部に所属するなど、スポーツも好きだったようです。

 

また中学校時代にクラシックギターに興味を持ち、練習もはじめています。

 

さらに中学時代には本をたくさん読んだとインタビューで述べています。

 

加えて当時は携帯電話やインターネットもなかったことから、「音楽を探す場所」はレコード店の試聴と雑誌とラジオだったと話しています。

 

「ラジオから流れる曲をカセットテープに録音して、CDを買える日をムズムズと待ちながら、繰り返し聴いて、夜を乗りこなしていたのです」

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:小樽市立稲穂小学校

 

 

山口一郎さんの出身小学校は、地元小樽市内の公立校の稲穂小学校です。

 

この小学校は、元東京都知事の石原慎太郎さんと俳優の石原裕次郎さんも在籍していたことがあります。

 

山口さんの両親は小樽市内で「メリーゴーランド」という喫茶店を営んでいました。

 

 

そのため喫茶店で流れている曲を聴いて育ち、小学生時代に家にあったフォークギターを弾きはじめています。

 

 

子供の頃はフォークソングに傾倒しており、実家の喫茶店にフォークシンガーの友部正人さんがコンサートをしたことをインタビューで述べています。

 

「こどものころ、フォークシンガーの友部正人さんが実家の喫茶店にコンサートをしに来てくれたんですよ。当時の僕は大人が真剣な顔で歌っている姿を見て、衝撃を受けました。まわりの人たちも、友部さんの曲をマジメな表情で聴いていたのが印象的で、「音楽ってすごい! 僕も音楽をやりたい!」と思ったのがきっかけですね」

 

以上が山口一郎さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

サカナクションとしてメジャーデビュー後は、トントン拍子で人気バンドの仲間入りを果たしています。

 

所属するサカナクションは音楽性の高さで知られ、熱狂的なファンの支持も集めています。

 

 

山口さんはほぼすべての楽曲の制作をおこない、フロントマンとしてもバンドをけん引しています。

 

また個人としてはファッションショーのパリコレクションの音楽を手掛けるなど、国際的な活動も展開しています。

 

他の多くのミュージシャンにも多大な影響を与えている人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ