今野浩喜の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

今野浩喜(こんの ひろき)

 

 

19781212日生

身長171

血液型はA

 

埼玉県新座市出身のお笑い芸人、俳優

お笑いコンビ「キングオブコメディ」の元メンバー

本名は住吉浩喜(すみよし ひろき)

 

以下では今野浩喜さんの学歴や出身中学校、高校の偏差値、学生時代のエピソードをご紹介していきます




 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 成立学園高校 偏差値47(やや容易)

 

 

今野浩喜さんの出身高校は、私立の男子校(当時)の成立学園高校です。

 

この高校は東京の北区にあり、スポーツが盛んでサッカー部や硬式野球部が都内でも強豪として知られています。

 

また同校は現在は共学化されてスーパー特進コース(偏差値59)のようなコースを設置していますが、今野さんの在籍当時はそのようなコースはありませんでした。

 

加えて当時は商業科(現在は廃止・当時の偏差値は不明)も設置されており、今野さんはそちらに在籍した可能性もあります。

 

(高校時代の写真)

 

後述しますが今野さんは中学時代は部活動で活躍していますが、高校時代は部活動はやっていないようです。

 

また高校時代はとても友達が少なかったことをインタビューで語っています。

 

「本当に高校時代なんて特に友達がいなくて、そういう部分から捻じくれ曲がっちゃって」

 

さらに高校時代はあまり女子にモテず、バレンタインデーのチョコレートももらったことがないとインタビューで述べています。

 

また当時から今野さんはお笑い芸人志望でした。

 

【主な卒業生】

堀部圭亮(俳優)

 

そして今野浩喜さんは高校卒業後は大学に進学していません

 

高校卒業後は本格的にお笑い芸人を目指すため、人力舎のお笑いタレント養成所のスクールJCAに入校しています。

 

当時の今野さんは高校時代の同級生と「ちりとり」というコンビで活動しましたが、コンビはほどなくして解散。

 

その後はスクールJCAの同期生と「ゲットスマイルズ」を結成しましたが、こちらのコンビも芽が出ませんでした。

 

そしてこれまたスクールJCAの同期だった高橋健一さんと21歳だった2000年にお笑いコンビ「キングオブコント」を結成しています。

 

 

すると翌年には「爆笑オンエアバトル」に出場するなど、順調にキャリアを重ねます。

 

 

そして2010年の「キングオブコント」で優勝して、ブレイクを果たしています。

 

 

ところが201512月に高橋さんが逮捕されたためコンビは解散し、以降はピン芸人や俳優として活動しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:埼玉県 新座市立新座中学校 偏差値なし

 

 

今野浩喜さんの出身中学校は、地元新座市内の公立校の新座中学校です。

 

中学校時代は卓球部に所属しており、主力選手として活躍して県大会ベスト16の成績も残しています。

 

そのため後にバラエティー番組などで卓球対決をしたこともあります。

 

 

またキングオブコント時代は卓球部のユニフォームでネタを披露することもありましたが、これは中学時代の卓球部に由来しています。

 

前述のように高校時代はふさぎがちで友達が少なかった今野さんですが、中学時代は人見知りをしたものの、クラスメイトたちとの関係は良好だったようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:埼玉県 新座市立陣屋小学校

 

 

今野浩喜さんの出身小学校は、地元新座市内の公立校の陣屋小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。(ひとりっ子)

 

父親は自営業でしたが、今野さんが20代前半の頃に蒸発して離婚。

 

そのため現在は母親の姓である「住吉」となっています。

 

ちなみに蒸発した父親はその後にフィリピンで再婚したことを手紙で知らされています。

 

今野さんは子供の頃からおとなしく、人見知りする少年でした。

 

特技である卓球は小学校の頃からはじめています。

 

小学校時代にバラエティー番組「ダウンタウンのごっつええ感じ」を見たことで、将来の目標をお笑い芸人やコメディアンに定めています。

 

そのため小学校の卒業文集にも「コメディアンになりたい」と書いています。

 

以上が今野浩喜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

一時はかなり人気の高かったキングオブコメディも、相方の不祥事で解散するという憂き目にも遭いました。

 

しかしこのところは俳優として数々の話題作の連続ドラマや映画に起用されるなど、そんな逆境を跳ね返しています。

 

 

またピン芸人としてもR-1ぐらんぷりの決勝に進出するなどの活躍を見せており、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ