木村文乃の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

木村文乃(きむら ふみの)

 

01

 

19871019日生

身長164

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

2004年に映画「アダン」のヒロインのオーディションに合格し、

2006年の同作で女優デビュー。

 

03

 

同年の「風のダドゥ」で映画初主演。

 

同年の大河ドラマ「功名が辻」でドラマ初出演。

 

2008年のNHKの朝ドラ「だんだん」で連続ドラマ初出演。

 

2011年に出演した「ちふれ化粧品」のCMが話題となり、

出演作も増える。

 

02

 

2012年の「不帰の初恋、海老名SA」で舞台初出演。

 

「黒の女教師」や「銭の戦争」などの人気作の出演を経て、

2015年の「マザーゲーム」で連続ドラマ初主演。

 

「ポテチ」や「RANMARU 神の舌を持つ男」、「火花」などの映画にも出演。

 

私生活では201611月に、演技指導を受けていた俳優養成所の講師と結婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:サポート校 国際文化学園高等部 偏差値なし

 

木村文乃さんは、サポート校の国際文化学園高等部に通学していました。

 

東京の四谷にある同校は私立の通信制高校のサポートに加えて、

演劇や美術、音楽を学ぶことのできるコースを設けています。

 

そのため木村さんは少なくとも私立の通信制高校に入学していたことは

確かですが、校名や卒業の有無は不明です。

 

同校在学中には芸能・演劇コースに在籍して、演技を学んでいます。

 

そして17歳の時に映画のヒロインのオーディションで、3074人の中から

勝ち抜いて女優になるきっかけを掴んでいます。

 

04

(学生時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

木村文乃さんは大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

いきなりヒロインとして映画に出演し、その後は主演作の映画も

製作されましたが、その後は仕事に恵まれませんでした。

 

持病のアトピー性皮膚炎も悪化したことから、一時は芸能界引退も考えて、

ファミレスや病院の受付などのアルバイトを経験したほどです。

 

しかし23歳の時に現在の事務所にスカウトされたことを契機に、

再び女優としての活動も開始します。

 

その翌年に出演した化粧品のCMで注目されると、その後は多くの作品に出演して

順調にキャリアを重ねます。

 

現在では連続ドラマの主演や主要キャストを務めるほどの人気を誇り、

役作りへのこだわりなども高く評価されています。

 

女優としても円熟期を迎えるころですから、さらなる大きな飛躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ