小松菜奈の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小松菜奈

 

%e5%b0%8f%e6%9d%be

 

1996年2月16日生

 

東京都出身の女優、ファッションモデル

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2008年に小学生向けファッション誌「ニコ☆プチ」の

モデルとしてデビュー。

 

その後もモデルとして、様々な雑誌に登場。

 

168cmの長身と抜群のプロポーションで、

現在に至るまで多くのCMに出演している。

 

2010年ごろから女優としても活動をはじめ、

2013年には映画「ただいま。」で主演している。

 

2014年の映画「渇き。」にオーディションを経て出演し、

その大胆な演技は各方面で評価され、同年の日本アカデミー賞の

新人賞を受賞。

 

その後は「黒崎くんの言いなりなんてならない」などのテレビドラマや

同名の映画、「バクマン」などの話題作に出演し、若手演技派女優として

注目される。

 

2016年には主演映画「溺れるナイフ」が公開予定。

 

また同年には巨匠マーティン・スコセシ監督のハリウッド映画

「silence」に出演することが決まっている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山梨県 帝京第三高校 偏差値35(かなり容易)

 

小松菜奈さんは東京出身ですが、育ちは山梨県で

帝京第三高校に進学しています。

 

同校は帝京大学の系列校で、地元ではスポーツの強豪

としてしられています。

 

既に小学生の頃からモデルとして活動していた小松さんですが、

同校ではチアリーディング部に所属して部活動にも励んでいます。

 

練習も厳しかったようですが、芸能活動と両立できたことは凄いですね。

 

特に彼女は高校3年生の時に出演した映画「渇き。」の演技が非常に好評で、

その後もテレビドラマや映画に続々と起用されたことから、

とても多忙だったこと考えられます。

 

見た目に関わらず根性もありそうですね。

 

%e5%b0%8f%e6%9d%be%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

【主な卒業生】

荒木貴裕(プロ野球ヤクルト)

西部洋平(Jリーグ清水エスパルス)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小松菜奈さんは高校卒業後は大学に進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

前記のように若手演技派女優として注目されるようになり、

出演作も非常に多いことから勉強する暇もなかったようです。

 

しかも2016年には「ディパーテッド」や「ギャング・オブ・ニューヨーク」

などで知られるマーティン・スコセシ監督の映画に出演し、

ハリウッドデビューも果たすことから、かなりの注目を集めています。

 

本人の努力次第ですが、ワールドワイドに活躍する女優に成長する

かもしれないので楽しみですね。

 

ちなみにハーフっぽい顔立ちの小松さんですが純粋な日本人で、

両親は佐賀県と沖縄県の出身とのこと。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ