小栗香織の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小栗香織(おぐり かおり)

 

04

 

1970914日生

身長159

 

神奈川県出身の女優、モデル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1988年に豊島園のCMでデビュー。

 

1989年から深夜番組「11PM」の金曜カバーガールに起用されて注目され、

アイドル的な人気を博す。

 

03

 

1990年の映画「良いおっぱい 悪いおっぱい」で女優デビューし、

他にも「オクトパスアーミー」や「青春デンデケデケデケ」などの

映画にも出演している。

 

1991年の「世にも奇妙な物語」でドラマ初出演し、「ぽっかぽか2」や

「はぐれ刑事純情派」、「エコエコアザラク」などにも出演。

 

2001年の映画「Papillons love」では監督も務める。

 

週刊誌でヘアヌードを披露したこともある。

 

2016年に乳がんの闘病中であることを告白。

 

私生活では韓国籍の会社員と結婚し、一児の母。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 湘南高校 偏差値73(超難関)

 

小栗香織さんの出身校は、県立の共学校の湘南高校です。

 

同校は神奈川県内でもトップクラスの進学校として知られ、

これまで政財界にも多くの著名人を輩出しています。

 

このようなかなりの進学校に進んでいることから、

非常に高い学力を有していたようです。

 

小栗さんの高校時代の情報はまったくなく高校生活の詳細は不明ですが、

高校3年生の時にCMで芸能界デビューを果たしています。

 

【主な卒業生】

石原慎太郎(作家・元東京都知事)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小栗香織さんは高校卒業後は大学などに進学していません。

 

高校を卒業した年に「11PM」のカバーガールに起用されたことから、

芸能活動に専念したようです。

 

とは言え通学していた高校のレベルを考えると、大学に進学できるほどの

学力を有していたことは言うまでもありません。

 

その後はグラビアアイドルや女優、映画監督と多彩な才能で

様々なジャンルで活躍しています。

 

近年は乳がんの闘病中であることを告白して話題を呼びましたが、

末永い活躍を祈りたいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ