杉本彩の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

杉本彩(すぎもと あや)

 

01

 

1968719日生

身長168

 

京都府出身のタレント、女優

本名は松山基恵(もとえ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

当初はモデルとして活動し、18歳の時にスカウトされて芸能事務所入り。

 

19歳だった1987年に「オールナイトフジ」のアシスタントに抜擢される。

 

同年の映画「湘南爆走族」で女優デビュー。

 

1988年に「Boys」で歌手デビューし、9枚のシングルと7枚のアルバムを

リリースしている。

 

02

 

1989年の「オイシーのが好き!」でドラマ初出演。

 

1990年ごろからグラビアアイドルとして人気を博し、女優としても

「君の名は」や「キモチいい恋したい!」などの人気の連続ドラマに出演。

 

1998年の「花吹雪美人スリ三姉妹」でドラマ初主演。

 

2004年の「花と蛇」で映画初主演。

 

「ダウンタウンDX」などのバラエティー番組にも多数出演している。

 

私生活では1992年に音楽プロデューサーと結婚したが、2003年に離婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 北稜高校(中退) 偏差値47(やや容易)

 

杉本彩さんが入学したのは、府立の共学校の北陵高校です。

 

京都市立弥栄中学校から同校に進学していますが、中学時代は

バレーボール部に所属してキャプテンとして活躍しました。

 

ところが中学生の頃に父親が知人の借金の連帯保証人となったことで、

悪徳金融業者に家を差し押さえられるなど経済的に困窮することになります。

 

また母親が別の男性に走るなどして家庭も崩壊し、杉本さんも

中学校3年生の時に精神的に追い詰められて自殺を試みたこともありました。

 

高校には進学したものの、生活費を稼ぐためにわずか3か月で中退して、

地元京都でモデルとしての活動を開始しています。

 

しかし19歳で全国デビューをすると、その大人びた容姿や年齢に似合わない

堂々とした立ち振る舞いが支持されて人気を集めます。

 

以降も歌手、女優、タレントなどマルチに活動を展開し、

現在でも第一線で活躍しています。

 

また動物愛護運動にも熱心で、以前からボランティア活動も展開しています。

 

壮絶な学生時代を送った苦労人ですので、息の長い活躍を願いたいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ