鈴木杏の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

鈴木杏(すずき あん)

 

001

 

1987427日生

身長163

 

東京都出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉で母方の祖父がアメリカ人のクオーター。

 

9歳だった1996年のドラマ「金田一少年の事件簿」で子役としてデビュー。

 

003

 

1997年の「心霊2」で映画初出演。

 

1999年に11歳でハリウッド映画の「ヒマラヤ杉に降る雪」に出演。

 

2003年の「奇跡の人」で舞台初出演。

 

2005年にヒロインを務めた「がんばっていきまっしょい」で注目される。

 

004

 

以降も「Room of King」や「遥かなる絆」などのドラマでヒロインを務める。

 

映画でも「花とアリス」や「頭文字D」、「吉祥天女」などに出演。

 

ドラマや映画のほか、舞台出演も多い。

 

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で広末涼子の代役で起用された。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

鈴木杏さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

小学生より子役として活動しており、中学生の頃には既にドラマのヒロインを

務めていたので、より活動しやすいように同校の芸能コースに進学しました。

 

堀越高校では女優の長澤まさみさんやNEWSの手越祐也さんらと同級生でしたが、

長澤さんとは仲が非常によく、高校以来の親友です。

 

また中学生の時に3週間イギリスにホームステイを経験するなど向学心も高く、

高校の成績も優秀でした。

 

005

 

学歴~出身大学

 

出身大学:和光大学 人間関係学部 偏差値44(容易)

※現在は現代人間学部

 

鈴木杏さんは高校卒業後は、和光大学に進学します。

 

しかし18歳の時にヒロインを務めた「がんばっていきまっしょい」でブレイクし、

その後も多くの連続ドラマに主要キャストとして起用されたので、

時期は不明ですが大学は休学しています。

 

その後に卒業したか中退したか、あるいは除籍になったのかなどは不明です。

 

しかし大学在学中にも2カ月間にわたりニューヨークに短期留学するなど、

独自に英語力は磨いたようです。

 

以降もドラマや映画の多くの作品に出演していますし、最近では舞台での

活動にも力を入れて精力的に活動しています。

 

今後も女優としての大きな成長に期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ