山口智子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

山口智子(やまぐち ともこ)

 

001

 

19641020日生

身長170

 

栃木県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

1986年に東レ水着キャンペーンガールに選ばれデビュー。

 

1988年にNHKの朝ドラ「純ちゃんの応援歌」のヒロインに抜擢されて、

ブレイクを果たす。

 

002

 

1989年には「連想ゲーム」や「クイズ世界はSHOW byショーバイ!」などの

クイズ番組のレギュラーを務めた(ともに1990年まで)

 

1992年の「七人のおたく」で映画初出演。

 

以降は「スウィート・ホーム」や「29歳のクリスマス」、

「ロングバケーション」などのヒット作の連続ドラマに主演し、

人気も不動のものになり「高視聴率の女王」とも呼ばれた。

 

003

 

女優としての活動のほか、教養番組やドキュメンタリー番組の

ナビゲーターを務めることも多い。

 

私生活では1995年に俳優の唐沢寿明と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:栃木女子高校 偏差値62(やや難関) 

 

山口智子さんの出身校は、県立の女子校の栃木女子高校です。

 

同校は明治31年設立の伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

山口さんは栃木市立栃木西中学校から同校に進学していますが、

中学生の頃には生徒会長を務めています。

 

ただし小学校3年生の時に両親が離婚して、父親に引き取られましたが、

妹は母親に引き取られたため絶縁するなど、複雑な学生時代を過ごしています。

 

父親の実家は老舗旅館を経営していたため、将来は旅館を継ぐように

言われていましたが、本人は嫌だったとのこと。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:青山学院女子短期大学 家政学科 偏差値53(普通)

※現在は現代教養学科

 

山口智子さんは高校卒業後は、青山学院女子短大に進学しています。

 

一般入試ではなく、指定校推薦による入学です。

 

短大在学中は広告研究会に所属する傍ら、落語クラブにも所属して

アクティブに活動しています。

 

20歳の時に祖母と養子縁組して、祖母が戸籍上の母親となっています。

 

しかし実家の旅館を継ぐのが嫌だったことから、短大卒業後は

モデルの仕事を開始しています。

 

すると22歳の時に女性芸能人の登竜門の東レの水着キャンペーンガールに選ばれると、

その2年後には演技経験がなかったにも関わらず、NHKの朝ドラのヒロインに

抜擢されてブレイクを果たしました。

 

その後も多くのドラマに出演し、全盛期だった1990年代半ばには

立て続けに主演作をヒットさせました。

 

唐沢寿明さんとの結婚後は、徐々にマイペースの活動となっていきますが、

現在でも高い人気を誇っています。

 

未だにCM出演も多いことから、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ