三宅健(V6)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

三宅健(みやけ けん)

 

05

 

197972日生

身長164

 

神奈川県出身の歌手、俳優、タレント

アイドルグループV6のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1993年に叔母が応募したことがきっかけで、ジャニーズ事務所入り。

 

ジャニーズjr.時代は森田剛とともに「剛健コンビ」として人気を博す。

 

06

 

1994年のドラマ「人間・失格」で俳優デビュー。

 

1995年にV6が結成されメンバー入りし、グループは「MADE IN JAPAN」などが

大ヒットして一躍人気アイドルグループになる。

 

02

 

V6の年少組ユニットComing Centuryとしても活動をはじめる。

 

2000年の主演作「二万七千光年の旅」で舞台デビュー。

 

2002年の「演技者。」でドラマ初主演。

 

2003年の「COSMIC RESCUE」で映画初主演。

 

2006年の「親指さがし」で映画単独初主演。

 

2014年からNHKの「みんなの手話」に出演。

 

バラエティー番組への出演も多く、「伊東家の食卓」や「恋するTV」、

「アウト×デラックス」などにレギュラー出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 東海大望星高校(中退) 偏差値46(容易)

 

三宅健さんが入学したのは、通信制・単位制の東海大望星高校です。

 

同校は多くの芸能人の母校として知られるほか、通信制・単位制の高校としては

抜群の進学実績があることで知られています。

 

三宅さんは14歳でジャニーズ事務所入りして活動しており、

より幅広く芸能活動をするために同校に進学しました。

 

しかし高校1年生の時にV6が結成されると、一躍人気アイドルグループとなり、

さらにはグループ内ユニットComing Centuryでも活動を開始します。

 

そのため芸能活動が多忙になったことから、時期は不明ですが同校は

中退してしまっています。

 

とは言えその後の活躍は目覚ましく、グループでの活動のほかにも、

タレントや俳優として多くの番組にも出演しています。

 

また環境問題についての意識が高くボランティア活動に参加したり、

独自に手話を学んだりとユニークな活動でも知られています。

 

トーク力もありタレント性も高いので、今後の一層の飛躍も期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ