天海祐希の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

天海祐希(あまみ ゆうき)

 

16

 

196788日生

身長171

 

東京都出身の女優

本名は中野祐里(なかのゆり)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で、兄と弟がいる。

 

1987年に宝塚歌劇団に入団し、「宝塚をどり賛歌」でデビュー。

 

1993年から月組のトップスターとなり、「風と共に去りぬ」や

「ミリオンドリームズ」などの舞台に主演。

 

17

 

199512月に宝塚歌劇団を退団。

 

1996年の「橋の雨」でドラマ初出演し、「クリスマス黙示録」で映画初出演。

 

1997年の「シングルス」で連続ドラマ初主演。

 

以降は多くのドラマや映画に出演し、ドラマの代表作は「離婚弁護士」や

「女王の教室」、「BOSS」など。

 

映画も多数出演しているが、意外なことに主演作はない。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 菊華高校(中退) 偏差値45(当時)

※現在は杉並学院高校

 

天海祐希さんが入学したのは、私立の女子校(当時)の菊華高校です。

 

台東区立御徒町中学校から同校に進学しています。

 

中学生の時は演劇部に所属しており、女子ばかりの演劇部で男役を

務めたこともありました。

 

またその頃に宝塚歌劇団に入団することを志しています。

 

そのため高校時代はバレエや歌など、宝塚受験のためのレッスンに

明け暮れていました。

 

18

(高校時代)

 

その甲斐あって、高校2年生の時に宝塚音楽学校に首席で合格して、

同校を中退しています。

 

以降は宝塚音楽学校を経て歌劇団に入団し、初舞台から6年半で

トップスターになるなどの活躍を見せます。

 

入団時には「10年にひとりの逸材」とされていましたが、

見事に期待に応えています。

 

ところがトップスターになってわずか2年で宝塚を退団して、

さらなる活躍の場を求めます。

 

以降は主にドラマや映画で活躍しますが、数え切れないほどの

作品に起用され、連続ドラマの主役も多く務めています。

 

アラフィフの年齢となった現在でも、話題の連続ドラマの主演に

起用されるなど、未だに絶大な人気を誇っています。

 

女優のほかにもナビゲーターや司会を務めることができ、

自身の原点でもある舞台でも活躍しています。

 

幅広い年齢層にも支持されていることから、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ