久本雅美の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

久本雅美(ひさもと まさみ)

 

00

 

195879日生

身長154

 

大阪府出身のお笑いタレント、女優

WAHAHA本舗所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの長女で弟と妹がいる。

 

1981年に佐藤B作が主宰する劇団東京ヴォ―ドヴィルショーに入団。

 

1984年に同劇団のメンバーだった柴田理恵らとWAHAHA本舗を設立。

 

0000

 

1985年ごろからバラエティー番組に出演しはじめる。

 

1986年の「悪魔くん」でドラマ初出演をして、1995年の「うちの母ですが…」

でドラマ初主演。

 

1990年ごろからバラエティー番組の出演が増えて、1993年から

「笑っていいとも」のレギュラーに起用される。

 

1996年の「さすらいのトラブルバスター」で映画初出演し、

他にも「F」や「理由」などの映画に出演。

 

ドラマでも「外科医さやかの執刀事件簿」や「ママが料理をつくる理由」、

「ミヤコ蝶々物語」に主演している。

 

「メレンゲの気持ち」や「ぴったんこカンカン」、「ケンミンショー」など

バラエティー番組に多数出演。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 勝山高校 偏差値37(かなり容易)

 

久本雅美さんの出身校は、府立の共学校の勝山高校です。

 

同校は伝統的に部活動が盛んな高校で、府立高校としては珍しい

相撲部があることで知られています。

 

大阪市立加美中学校から同校へ進学した久本さんも、中学に引き続き

卓球部に所属していました。

 

小学生の頃から面白いことをする人気者で、高校時代も何かと笑いを

とっていたのでクラスの人気者でした。

 

000

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:金蘭短期大学 国文科 偏差値38(かなり容易)

※千里金蘭大学短期大学部に改称後に廃止

 

久本雅美さんは高校卒業後は、金蘭短期大学に進学しています。

 

同短大は大阪の吹田市にありましたが、20093月で閉校となっています。

 

久本さんは短大在学中に女優を志し、卒業後に上京して劇団に入団。

 

同じくメンバーだった柴田理恵さんらと劇団WAHAHA本舗を立ち上げると、

じわじわと人気を獲得していきます。

 

また個人でも1990年代にはバラエティー番組に多数出演し、

人気のお笑いタレントになりました。

 

現在でも数多くのバラエティー番組や情報番組に出演するほどの

高い人気を誇っています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ