原田知世の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

原田知世(はらだ ともよ)

 

01

 

19671128日生

身長160

 

長崎県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの末っ子で、2番目の姉が女優の原田貴和子。

 

1982年に角川と東映が共催したオーディションで特別賞を受賞して芸能界入り。

 

同年のドラマ版「セーラー服と機関銃」で主演として女優デビュー。

 

1983年に主演した「時をかける少女」で大ブレイク。

 

02

 

歌手として主題歌「時をかける少女」を歌い大ヒットとなる。

 

以降も「天国にいちばん近い島」や「私をスキーに連れてって」、

「彼女が水着にきがえたら」などの映画に主演。

 

03

 

テレビドラマでも「恋物語」や「しあわせ志願」、「デッサン」などに主演。

 

歌手としても「愛情物語」や「天国にいちばん近い島」、「早春物語」などの

ヒット曲があり、1985年のNHK紅白歌合戦に出場している。

 

また「ブレンディ」のCMには1995年から出演している。

 

04

 

ナレーションやナビゲーターを務めることは多いが、

バラエティー番組などにはほとんど出演しない。

 

私生活では2005年にイラストレーターのエドツワキと結婚するも、

2013年に離婚している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出女子高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は日出高校

 

原田知世さんの出身校は、多くの女性芸能人の母校として知られた

日出女子高校です。

 

長崎市立岩屋中学校の3年生の時にデビューしているので、

より芸能活動がしやすいように同校の芸能コースに進学しています。

 

同校在籍時には1学年下に、当時のトップアイドルだった菊池桃子さんも

在籍していました。

 

高校時代は既に女優としてかなりの人気を誇っており、数多くの映画や

ドラマに出演していたため仕事中心の生活でしたが、学校には真面目に

通学していました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

原田知世さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

当時は女優としても歌手としても売れに売れていたので、進学する暇も

なかったようです。

 

その後の活躍は周知の通りで、未だに映画やドラマの主演作が製作されるなど、

第一線で活躍しています。

 

既にアラフィフですが、その美貌は健在で精力的に活躍しています。

 

未だにファンからも高い支持を得ていますので、末永い活躍を期待したい

ところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ