竹中直人の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

竹中直人(たけなか なおと)

 

12

 

1956320日生

身長168

 

神奈川県出身の俳優、タレント

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

1983年の「ザ・テレビ演芸」のオーディションコーナーでグランドチャンピオンとなり、バラエティー番組に多数出演。

 

13

 

1984年からは俳優としても活動をはじめる。

 

1991年の映画「無能の人」で監督を務め、他にも「東京日和」や「山形スクリーム」などの監督作がある。

 

1996年の大河ドラマ「秀吉」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も数多くの作品に出演しており、ドラマの代表作は「のだめカンタービレ」や「軍師官兵衛」、「ようこそ、わが家へ」など。

 

 

映画では「シコふんじゃった」や「三文役者」、「連弾」など。

 

私生活では1990年に元アイドル歌手の木之内みどりと結婚し、子どもがふたりいる。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:関東学院大学六浦高校 偏差値54(推定・普通)

 

竹中直人さんの出身校は、私立の共学校の関東学院大学六浦(むつうら)高校です。

 

同校は高校から募集のない完全中高一貫校なので、偏差値は推定になります。

 

竹中さんも系列の関東学院大学六浦中学校(偏差値50)からの内部進学です。

 

中学校から高校にかけては美術部に在籍するとともに、かなり映画に熱中していました。

 

後に俳優や映画監督にもなりますが、そのルーツは高校時代にあるようです。

 

なお、同校在籍時には2学年上に「機動戦士ガンダム」などで有名な声優の古谷徹さんも在籍していました。

 

【主な卒業生】

小泉孝太郎(俳優)

小泉進次郎(政治家)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:多摩美術大学 芸術学部 偏差値45(難関)

 

竹中直人さんは高校卒業後は、二年間の浪人生活を経て多摩美術大学に進学します。

 

11

(大学時代)

 

同大は学科試験のレベルは高くないものの、実技試験が難しい名門美大として知られています。

 

大学ではグラフィックデザインを専攻していますが、2006年からは同大の客員教授に就任しています。

 

大学時代は映画製作に没頭する傍ら、素人コメディアンとしてもテレビ番組に出演して優勝したりもしています。

 

大学卒業後は就職せずに劇団「青年座」に入団して演技を学んでいます。

 

当初はコメディアンとして人気を博しましたが、その後は俳優に転身し、数多くの作品に出演しています。

 

またタレントとしても、多くのバラエティー番組にもしています。

 

多方面でマルチに活動しており、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ