大沢あかねの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

大沢あかね(おおさわ あかね)

 

17

 

1985816日生

身長160

 

大阪府出身のタレント

本名は樽尾茜(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

祖父は日本ハムファイターズの監督などを務めた大沢啓二。

 

ひとりっ子で両親が離婚して母子家庭に育つ。

 

1994年に子役としてデビュー。

 

1997年の映画「恋極道」で女優デビュー。

 

1999年に「天才てれびくん」のてれび戦士に起用されて注目される。

 

18

 

当初はティーン向けファッション誌「ピチレモン」などの専属モデルも

務めていた。

 

2001年の「新・部長刑事アーバンポリス24」でドラマ初出演し、

他にも「てるてる家族」や「ブスの瞳に恋してる」などの

連続ドラマにも出演。

 

2005年に出演したクイズ番組「ヘキサゴンⅡ」で知名度が上がる。

 

以降は「ケンミンショー」や「土曜スタジオパーク」、「ザキ神っ!」

などのバラエティー番組に多数出演。

 

私生活では2009年に劇団ひとりと結婚し、翌年に女児を出産している。

 

20167月に男児を出産。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 金光藤蔭高校 偏差値35(かなり容易)

※現在は関西福祉大学金光藤蔭高校

 

大沢あかねさんの出身校は、私立の共学校の金光藤蔭(こんこうとういん)

高校です。

 

大沢さんは9歳の頃から子役として活動し、中学生時代は

「天才てれびくん」の出演やティーン誌のモデルとして活動していました。

 

高校時代の情報は皆無ですが、既に女優としてはドラマや映画に

出演していましたし、タレントとしてもバラエティー番組に出演しています。

 

そのため仕事中心の高校生活だったようです。

 

19

(中学生の頃)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

大沢あかねさんは高校卒業後は大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

通学していた高校のレベルを考えても、当初から進学する予定はなかったようです。

 

しかしその後はタレントとしてブレイクを果たして、多くのバラエティー番組に

出演するほどの人気を誇りました。

 

結婚・出産を機に一時的にテレビでの露出が減りましたが、

再び情報番組などにも出演しはじめています。

 

根強い人気もあるので、今後はママタレとしての活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ