伊集院光の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

伊集院光(いじゅういん ひかる)

 

01

 

1967117日生

身長183

 

東京都出身のタレント

本名は篠岡建

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの3番目で兄と姉、弟がいる。

 

1984年に三遊亭楽太郎(現圓楽)の弟子になり、三遊亭楽大という

名前で落語家として活動をはじめる。

 

03

 

1990年に伊集院光名義で出演していたラジオ番組が、一門に知られて

落語家を廃業。

 

以降も「深夜の馬鹿力」などのラジオ番組が好評で知名度が上がる。

 

1990年代前半からタレントとしてテレビ番組に出演し、過去に

「笑っていいとも!」や「王様のブランチ」などの人気番組で

レギュラーを務める。

 

1992年のドラマ「まったナシ!」で俳優デビューし、「古畑任三郎」や

「踊る大捜査線」、「ショムニ・ファイナル」などにも出演している。

 

妻は元タレントの篠岡美佳。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 足立新田高校(中退) 偏差値44(容易)

 

伊集院光さんが入学した高校は、都立の共学校の足立新田

(あだちしんでん)高校です。

 

同校は伝統的にスポーツが盛んで、大相撲の千代大龍関や

ヤクルトスワローズの秋吉亮選手もOBです。

 

伊集院さんは荒川区立第七中学校から同校に進学しています。

 

高校時代は野球部に所属していましたが、当時は体重が100kg以上もあり

高校1年生の時には相撲部屋からスカウトされました。

 

しかし高校3年生の頃から教師とのいさかいなどもあって不登校となり、

同年の7月に笑点などで活躍する三遊亭圓楽さん(当時は楽太郎)に

弟子入りして落語の道に進みます。

 

そのため高校3年生の2月に同校は中退してしまっています。

 

しばらくは落語家として活動しますが、一門に内緒で出演していた

ラジオ番組が好評を博してバレてしまい、話し合いの末に落語家を廃業します。

 

しかしその後はラジオの人気パーソナリティとなるとともに、

タレントとしてもテレビに進出し、多くの番組に出演しました。

 

現在でもバラエティー番組やクイズ番組に引っ張りだこで、

高い人気を保っています。

 

今後も末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ